福原愛母親は台湾から帰国したけど子供は?夫は親権・好感度維持に必死

aichan-pinch2 福原愛

福原愛さんの離婚問題がだんだんとこじれてきているように思えます。

お母さんは3月20日に台湾から日本に帰国されましたが、台湾に残された二人の子供はどうなるのでしょうか?

そして、夫の江宏傑氏が台湾のメディアを利用して好感度アップに必死になっているとのことが伝えられています。

福原愛さんの日本での不倫騒動と合わせて、台湾での夫の好感度回復が今後の離婚闘争にどのように影を落としてくるのか?

大変気になるところです。

愛ちゃんと子供さんとお母さんには、一日も早く平穏な生活に戻って欲しいと思いますが、それはいつ訪れるのでしょうか?

 

福原愛母親は台湾から帰国したけど子供は?

愛ちゃんのお母さんの千代さんは現在、移動するのに車いすが必要ということはほとんどの方がご存じだろうと思います。

ツイッターの写真は千代さんが3月20日に台湾から日本へ帰国する際に、台湾の江宏傑さんの家族が空港に見送りに来た時のものです。

真ん中のピンクの服を着た方が千代さんですが、ここでは手押し車を押しながら自力で歩いておられますね。

全く歩けないということえではなく、支えがあれば歩けるレベルであることが分かります。

千代さんは帰国されましたが二人の子供のことは、何が一番なのかを考えているとのこと、大人のエゴ抜きで二人の将来のことを考えてあげて欲しいですね。

 

福原千代さんの帰国の訳は?

福原愛さんは千代さんの帰国に際して、以下のコメントを出しています。

”両家族で話し合った結果、母は日本に帰国することになりました。

母は高齢で介護も必要なため、皆様にはご配慮いただけますと幸いです”

ご高齢とのことですが、千代さんは現在71際とのこと、現代ではまだまだお元気な年齢ですが日常生活には車いすが必要ということなので配慮が必要です。

千代さんが3月20日21時過ぎの飛行機で羽田空港に到着した際には、福原さんの兄が出迎え、直ぐに自宅に向かったようです。

千代さんの帰国については、千代さんの体調のことを考慮してこのまま台湾に居るのは良くないと判断したのでしょう。

体調も万全ではなく、福原愛さんが自分の近くにいて欲しいと願ってのことだったようです。

ということは、福原さんはこの先台湾に帰ることはないという意思表示ともとれます。

残す問題は、離婚できるのかということと子供の親権がどうなるのか、ということになりますね。

まだまだ問題は深刻です。

 

子供を日本に連れて帰れない?

台湾には3歳の長女(あいら)ちゃんと1歳の長男(こう)くんが残っていますが、直ぐには福原さんの元に呼び寄せることは難しそうです。

元々福原さんは、一度台湾に戻って実母と子供を日本に連れ帰る計画だったようです。

そのことは福原さん自身が周囲に話していたことから、確かなようです。

ところが今回、実母だけを帰国させたということは、子供の帰国に問題が発生したとみるべきでしょう。

”両家族で話し合った結果”というのが、”子供は渡さない”という結構切羽詰まったやり取りだったのかもしれません。

そのあたりの雰囲気が先の写真ではマスクに隠れて表情で察することができません。

台湾は「ハーグ条約」加盟国ではないものの、夫の江が裁判所に子供の出国を認めないよう申し立てをすることで、連れ出しが出来なくなるようです。

子供をめぐって、国際的な問題にもなりかねません。

今後の動きが注目されます。

 

夫の江宏傑は親権・好感度維持に必死!

夫の江宏傑氏は台湾内で自分の好感度を上げるため、必死でモラハラ・不仲説の打ち消し宣伝工作を行っていると言われています。

インスタでせっせと福原さんとの家族写真や二人の子供の写真を投稿しているのもそのためだとみられます。

 

江宏傑のイメージは回復した?

最初にこの離婚問題が出た時には、江宏傑氏のイメージはモラハラ夫やモンスター家族などが先行していました。

そのころは福原愛さんを擁護する声も少なくなかったのですが、最近は事情が変わってきたようです。

回復戦略は主に台湾国内をターゲットに行われています。

まず、足元を固めることを狙っているようです。

その方法とは、ツイッターやインスタでひたすら、何も問題はなく愛さんも愛さんの母親も家族もみんな大切にしているというスタンスをアピールすることです。

たとえそれが真実でなくても、流し続けることであたかも真実であるかのように浸透していくことはよくあることです。

その努力の効果があって最近の台湾での江氏の好感度は劇的に回復しているらしいのです。

反比例して福原愛さんを擁護する声は減ってきていると言われています。

福原千代さんを空港に見送りに来た時も、台湾のマスコミの取材にも快く応じ、自分が千代さんの搭乗手続きを率先しておこなう様子を撮影させています。

また、子供の姿も黙って撮影させています。

江宏傑氏の好感度が回復している反面、福原愛さんへの批判が高まっているのが困ったものです。

 

台湾人男性の性質とは

台湾人男性との結婚と離婚を経験された「歩 りえこ」さん曰く

交際したことのある台湾人男性全てに言えることだが、交際が始まるまで驚くほど情熱的な口説き方をするので、その後の交際や結婚生活が始まると、『最初に全力出し尽くしちゃったかな?』という燃え尽き症候群的な立ち振る舞いや、『こんなに嫉妬深かったの?』と思う束縛の強さなど……結婚前との対応にギャップを感じることもあった。

とのこと。

江宏傑氏も台湾人男性特有の性質を持ち合わせていたのかもしませんね。

それに、中華圏である台湾では結婚・離婚の問題に家族が積極的にかかわってくることが多いと言われます。

それに、離婚で親権をどうするかという問題については、台湾社会では男の子の親権は絶対譲りたくないという文化も根強く残っていたりするらしい。

福原愛さんもそのへんでかなり苦労をするのではないでしょうか?

 

まとめ

福原愛さんの実母の千代さんが帰国されました。

しかし、子供は台湾に残したままです。

これからどうなるのでしょうか?

台湾では夫の江宏傑氏の必死のプロモーションにより自分への非難が減り、福原愛さんへの非難が増えていると言います。

こうなると親権の問題も不利になってしまいます。

やはり福原愛さんの日本での不可解な行動は間違いだった。

いくら夫の方に問題があったとしても、さすがに軽率な行動であったことは否めません。

このために、母子が離れ離れになってしまっては何より子供がかわいそうです。

福原さんのとった行動はますます自分を不利な方向に追い詰めてしまうことは避けられません。

この先どう云う展開になっていくのか、目が離せませんね。

新しい展開があったら、またお伝えしますのでチェックしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

>>90日間返金保証で安心!40年以上、日本人女性のムダ毛悩みと向き合ってきた美容機器専業メーカーだから安心!

レイボーテRフラッシュダブルPLUS

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました