ダリアビロディド筋肉ボディーがキレイ!身長高くて減量がキツイ?

daliaEC 柔道
Pocket

今回は、ダリア・ビロディド筋肉ボデーがキレイ!身長高くて減量がキツイ?というタイトルで、ダリア・ビロディドさんを掘り下げていきたいと思います。

2018年9月20日~27日アゼルバイジャンのバクーで開催された世界柔道選手権大会で、史上最も若い17歳と345日で優勝したのがウクライナの柔道48キロ級のダリア・ビロディド選手です。

それ以来、柔道の強さだけでなく、美しい容姿が話題で、今回の東京オリンピックでも注目の選手です。

柔道選手ってずんぐりした体型をイメージしませんか?

そんな人ばかりではありませんが、なんとなくそんなイメージを持たれる方は多いと思います。

そうしたイメージを完全に破壊したのがダリア・ビロディド選手ですよね。

それでは、ダリア・ビロディド選手のきれいな筋肉や、身長が高いため減量に苦労していることなどを紹介していきます。

 

ダリアビロディド筋肉ボディーがキレイ!

ダリア・ビロディド選手は身長172cmで体重48Kgというプロポーションですが、柔道選手なので筋肉がしっかりついていなければ闘うことはできません。

肩や腕にはしっかり筋肉がついているように見えます。

一番すごいのは腹筋ですね。

 

バキバキの腹筋がすごい!

ダリア・ビロディドさんのお腹周りを見ると腹筋が衝撃的ですが、その他の部位を見ても筋肉しかついてなくて脂肪が全くないのではと感じてしまいます。

体感トレーニングも欠かさず続けているとのこと。

ダリア・ビロディドさんの体脂肪率は公表されてはおりませんが、一桁台であることは間違いなさそうです。

 

柔道選手でも耳がきれい

柔道選手で印象に残るのは柔道耳といわれるつぶれた耳ではないでしょうか?

その点、ダリア・ビロディド選手の耳はキレイですね。

筆者も昔柔道(弐段です)をやっていたのでわかるのですが、寝技の練習を多くやると耳がこすられて揉まれるうちにだんだんと耳の形が変形してきます。

柔道部の先輩がわざと耳を攻撃するなんてことも昔はありました。

立ち技が得意な人や、最初から強い場合などは比較的耳がきれいな人が多いです。

きれいな顔でモデルのようなスタイルで耳がつぶれていたらちょっと気の毒ですよね。

気をつけていただきたいものです。

 

身長高くて減量がキツイ?

ダリア・ビロディドさんの身長は172cmで試合時の体重は48Kgですね。

毎回減量には苦しんでいるという話も聞きます。

標準体重の指標であるBMI指数で確認すると・・

試合時のBMIは16.2であり、17未満のためダリア・ビロディドさんは痩せすぎの判定となります。

BMI指数 肥満度の判定
17未満 痩せすぎ
17以上~20未満 痩せ気味
20以上~24未満 普通
24以上~30未満 肥満[1]
30以上~35未満 肥満[2]

48Kgは試合の時の体重ですから、一般に公開している写真を撮影した時の体重はプラス2~3Kgはある可能性は大きいと思われます。

それであのプロポーションですから、試合の時の身体はもっと絞られていることが想像できます。

 

階級を52キロに変更もある?

ダリア・ビロディドさんが、今の48キロ級の階級を1階級上げて52キロ級にするとどうなるのでしょうか?

BMIは17.5となり、痩せ気味の判定となります。

スタイルを維持しつつ、健康に柔道選手としても活躍するためには52キロ級が適しているのかもしれませんね。

実際に2020年10月22日~25日の日程で行われた柔道国際大会グランドスラム(GS)ハンガリー大会では1階級上の52キロ級で出場して銅メダルを獲得しているのです。

この大会では、体調面を考慮して無理な減量を避ける判断だったというコーチの説明がありました。

ダリア・ビロディド選手がもし、52Kg級に階級を上げたら阿部詩選手の最強のライバルになることは間違いありません。

それはそれで楽しみなような、そんな感じもするのですが・・・

今回のオリンピックには48キロ級で出場するようです。

 

柔道はいつまでやるの?

現在20歳のダリア・ビロディドさんですが、いつまで柔道の選手としてやっていくつもりなのか、気になります。

現在20歳でオリンピックは今回が初めての代表となります。

オリンピックを一度経験すると、もう一回出たいと考えるかもしれません。

そうなったら、2024年パリ大会までは頑張ってくれるとうれしいです。

 

モデルに転身もあり!

ダリア・ビロディドさんは有名雑誌にモデル風の写真が載ることもあり、非常に高い評価を得ているようです。

「オーマイガー! 超かわいい」「私が目標とする存在だわ」「あなたはパーフェクトガール(完璧な女子)」「最高のレデイー」

賞賛の嵐!

なので、すぐにでもモデルとしてデビューすることもできるのでしょうけれど・・・

今はモデルよりも、柔道を頑張りたいという気持ちが強いそうです。

現在大学でジャーナリストとしての教育を受けていて、スポーツジャーナリストを目指しているとのこと。

それに関しては次項で説明します。

 

志望はスポーツジャーナリスト

ダリア・ビロディドさんは今年6月末に、国立キエフ大学(タラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学)の学士号を取得したとのことです。

学士号は通常4年制大学を卒業すると得られる学位です。

ウクライナでは通常16~17歳で大学に入学し、20~21歳で卒業となります。

そして、ダリア・ビロディドさんは引き続きジャーナリストとしての教育を受けているとのことで、将来はスポーツジャーナリストを目指しているようです。

今回のオリンピックでの活躍がスポーツジャーナリストの仕事に生かされることを期待します。

 

まとめ

ダリアビロディド選手の筋肉ボデーがキレイなことや、身長が高くて減量がキツイという話をしてきました。

いかがでしたか?

48キロ級では異例の身長で奥襟をがっちりつかみ、長い手足を使った攻撃的な柔道スタイルは、相手にとってはやりづらい事この上ないと思います。

2020東京大会でも活躍を期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

美人アスリートランキング

4×400リレーアリカ・シュミット

阿部一二三・詩

陸上5000,10000新谷仁美

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 柔道48キロ級ダリア・ビロディド […]

  2. […] 柔道48キロ級ダリア・ビロディド […]

  3. […] 柔道48キロ級ダリア・ビロディド […]

タイトルとURLをコピーしました