ちびまる子ナレーション声変わった?キートン山田から誰に?

kaetonyamada キートン山田
Pocket

「ちびまる子ちゃん」や「ポツンと一軒家」のナレーションを担当しておられたキートン山田さんが声優を引退することを発表されました。

キートン山田さんはご自身の代表作は「ちびまる子ちゃん」であるとインタビューで答えていますね。

私たちにとっても「ちびまる子ちゃん」や「ポツンと一軒家」の印象がたいへん強いのは事実です。

しかし、その他にも大変多くのテレビアニメや吹き替えやテレビドラマにも出演されています。

「ちびまる子ちゃん」のナレーションのように、” キートンの仕事は後半へ続く ”ことはないのでしょうか?

放送終了を受け、ツイッターにはキートン山田さん引退、もう聴けないのかと思うと寂しい」

大山のぶ代さんのドラえもんの声が聞けなくなると知った時くらいの寂しさ」等の声が上がっていました。

 

ちびまる子ナレーション声変わった?

キートンさんの決心は固いようで、” 番組は後半へ続く “のナレーションは木村匡也さんに受け継がれます。

キートン山田さんは1945年10月25日生まれなので昨年の10月で75歳になられていました。

今回、担当されていた「ポツンと一軒家」のナレーションも卒業されますが、こちらの後任に決まっているのは緒方賢一さんです。

緒方さんは現在79歳でまだ頑張っておられるので、キートンさんもまだできるのでは?

と思ってしまいます。

 

キートン山田は75歳で引退を決めていた

インタビューで31年演じてきた中で、一番の思い出は?と聞かれて以下のように答えています。

30年以上の間、演じた中で一番思い出すことは、さくらももこさんが亡くなったことなんです。

僕は心の中で、” 75歳になったら「ちびまる子ちゃん」を引退させてもらおう “って決めていたんです。

本当は自分が引退する時に、できれば今日、この時にさくらさんに言いたかったな。

それが一番残念なことかな。

 

キートン山田から誰に代わる?

キートン山田さんは1990年の放送開始から30年間以上続けてこられた「ちびまる子ちゃん」のナレーションを3月28日(日)の放送をもって終了されました。

最後の回は「ある春の一日」というタイトルで、アニメの中にキートンさんらしき人物が登場するような演出になりました。

それは・・

まる子一家が家族で出かけた夜桜会の会場で、トイレから出てきたまる子に、男性が「ハンカチ、落としたよ」と声をかける。

「すみません、ありがとうございます」とお礼を言うまる子に「ありがとう、まるちゃん」と優しく声をかけて去っていく、という演出でした。

 

後任は木村匡也に決定

キートン山田さんの後任ナレーターが木村匡也(きむらきょうや)さんになることが4月1日、フジテレビから発表されました。

「芸能人格付けチェック」や「進め!電波少年」・「めちゃX2イケてるッ!」などのナレーションで知られた方です。

キートンさんは後任の方については最後の仕事が終わった時にこのようにおっしゃっています。

” どなたか分かりませんが、その人の世界で良いと思う。その方がぼくも楽かな。潔く別の方だとわかるようにやってくれたら良いなと思いますね。”

これからは「ちびまる子ちゃん」をお客さんとして見続けます。

これだけ長く続いたナレーションだけに、イメージは誰の耳にも焼き付いているはずです。

でづが、次の人はできるだけ伸び伸びやってほしいと思います。

「ますおさん」もがんばっていることだしね!

 

最後のナレーションを撮り終えて

ほんとにこれが最後だなと思うと、すぐ終わってしまうのもちょっと悔しいなと思って、わざととちってやろうかなとかも思いました。

「ちびまる子」が一番難しい仕事なんです。

一番セリフの数は少ないのに、一番緊張するんです。

やりすぎてもいけないし、引っ込み過ぎてもいけないしね・・

自分の中では大きな番組でした。

解放感はちょっとしかありません、まだ分からない。

今後の人生設計については、5年なのか10年なのか分からないけど、そこは周りの家族なども含めて考えていきます。

「ちびまる子」は30周年過ぎた、自分は75歳過ぎた、ここが節目かなと思って決めたので、少し余力を残して卒業させてもらったんです。

今後挑戦したいことは?

ナレーションの仕事は苦手なので二度とやらないと思いますけど、文字のないナレーションがもしあればやります(笑)

人生を本当に楽しむのは残り数年かもしれないんだから、何か面白いことが見つかってもそんなに一所懸命やらない、もう。

これから先またいっぱい人生を感じるんだろうね、仕事がないってこういうことか、しなくていいってこういうことかっていうのも、もうちょっとしたらわかるのかもしれない。

畑をしっかりして自分で作った野菜で料理をする。

辞めたら料理作るからって女房に言ってたんで・・好きだし。

” 人生終盤へ続く ”

 

まとめ

長寿番組で、みんなが同じ年齢のままで30年以上続けると、とかくマンネリ化しがちだと思いますが、それでも30年続くのはすごいと感じます。

日曜の夜、「ちびまる子ちゃん」の次は「サザエさん」と決まっていて、これを見ないと次の週が始まらないといわれたこともありました。

また、学校や仕事に行きたくない人たちの間にはサザエさん現象という言葉もありました。

親子3代に渡って見続けられる番組なんてそうそうありません。

見るか見ないかは別にしてもあって当たり前の番組ではないかと思います。

いつまで続くのか、チャレンジしてほしいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

PlayStation5 PS5 プレイステーション5 プレステ5 デジタルエディション (CFI-1000B01) ゲーム機 本体 SONY [ラッピング可] :4948872415002:測定の森 Yahoo!ショッピング店 - 通販 - Yahoo!ショッピング
★必ずご購入前にご確認ください。製品の故障・初期不良等がございましても当店では受付いたしかねます。メーカーサポートへ直接お問い合わせをお願い致します。こちらはデジタルエディションであり、ディスクドライブ非搭載のモデルになります。PS5 デジタル・エディション(ディスクドライブ非搭載モデル)PS5 デジタル・エディション...

コメント

タイトルとURLをコピーしました