KINUHAKIスリッパどこで買える?通販や直売サイトも紹介

slipper-EC2 がっちりマンデー
Pocket

今回の「がっちりマンデー」は「おらが市町村こそ輝くNo.1!」ということで、山形県香北町で生産される2万円の超高級スリッパの話題です。

山形県香北町は日本一のスリッパの生産地だということ、知っていましたか?

私は初めて知りました。

そしてそこで生産されている、一足2万円のスリッパの話題が放送されました。

どんなスリッパなのか、どこで買えるかなど見てみましょう。

 

KINUHAKIスリッパどこで買える?

「がっちりマンデー」紹介された高級2万円スリッパはこちらの製造元の直販オンラインショップで購入可能です。

こちら>>オンラインショップ

このスリッパは「阿部産業株式会社」が製造するスリッパです。

ほとんどの工程は専門の技術を持った職人さんの手作りによって行われています。

阿部産業株式会社

〒999-3512
山形県西村山郡河北町谷地中央3-3-2
TEL.0237-73-2141

2万円のスリッパというのは同社で生産されている「KINU HAKI」という商品です。

絹を履くという最上級の贅沢を味わうことのできる一品です。

以下に「KINU HAKI」をはじめとする同社の商品のスリッパをご紹介していきます。

 

KINU HAKI

kinuhaki2
「KINU HAKI」は履物産業と米沢織の出会いから生まれた袴地仕立ての室内履きです。

素材には最高級の絹を用い、神尾織物有限会社の米沢織職人が伝統の技術で織り上げた袴地が使われます。

コンセプトは、「たたむ、仕舞う、携える」という日本の生活文化の中で育まれた美しい所作がテーマとなっています。

生地の柄は以下の種類があります。

  • 無双縞(表地) 灰桜(中地)kinu_musou_haizakura
  • 無双縞(表地) 深緑(中地)kinu_musou_fukamidori
  • みじん縞 紫  kinu_mijin_murasaki
  • みじん縞 金  kinu_mijin_kin
  • 縞 金茶      kinu_mijin_kincha

以上 表面生地:絹100% 撥水加工

  • 桂上仕舞 紺  kinu_katsura_kon
  • 桂上仕舞 金茶 katsura_kincha

以上 表面生地:絹100% 撥水加工・中敷き:人工スエード

サイズは各柄4種類

  • S(22cm~23.5cm)
  • M(23.5cm~24.5cm)
  • L(25cm~26.5cm)
  • LL(26.5cm~28cm)

「KINU HAKI」は受注生産となっており、1ヶ月~3ヶ月かかる場合があります。

価格は19,800円からとなっております。

携帯用ケースは生地の種類が5種類あり、サイズはS・M用とL・LL用の2種類です。

価格は7,700円でこちらも受注生産となります。

case

購入はこちら>>阿部産業株式会社

 

帆布・バブーシュ

babouche

綿100%の帆布生地を表面に使用したもので、底面には汚れに強い材質が使われています。

バブーシュとはモロッコの革製スリッパのことで、かかとの部分がぺったんこになっているのが特長です。

時々に合わせてかかとを倒してさっと履いたり、かかとを上げて靴のように履くこともできます。

クッション材を使用しているので、履き心地の良い仕上がりです。

お手入れは洗濯機で丸洗いが可能です。

色は7色、サイズは5サイズの中から選ぶことができます。

価格2,530円からとなっています。

 

さふら

safura

足を包み込むような履き心地で、素材には温度湿度の調節性に優れたリネンが使われています。

右左がわかりやすいように、外側に紅花染のアクセントが付いた商品です。

色はベージュとブラウンの2色。

サイズはM(22.5cm~24.5cm)とL(25.0cm~26.5cm)の2種類。

価格は4,180円からとなっています。

 

HAKAMA JITATE

hakama_jitate

山形の「米沢織り」から作られる袴地を使った商品です。

袴の凛としたやさしさと穏やかにたたずむ様子をイメージしてデザインされています。

色はサマーフォレスト・サンセットゴールド・オールドインクの3色。

サイズはM(23.5cm~24.5cm)とL(25.0cm~26.5cm)の2種類。

価格は10,500円からとなっています。

 

ウール・ホームシューズ

woolhome

シェットランド・ウールと再生ウールを使用した温かいホームシューズです。

厳寒で育つシェットランド・シープの羊毛は柔軟で温かく耐久性があります。

毛足が長い特性があり、毛玉ができやすい特徴がありますがお手入れ次第で長く愛用することができます。

色はベージュとブラウンの2色。

サイズはM(22.5cm~24.5cm)とL(24.5cm~26.0cm)の2種類。

価格は4,180円となっています。

 

HaWrap(葉ラッパ)

hawrap

「シンプルで楽しいスリッパ」をコンセプトに作られています。

足に触れる部分にエクセーヌ(人工スエード)を使用し、足が触れた感触が良いのが特徴です。

発色が良く見た目も楽しめるデザインとなっています。

色はブルー・オレンジ・グリーン・ピンクの4色。

サイズはKids(18.0cm~19.0cm)S(21.0cm~22.0cm)M(22.5cm~23.5cm)とL(24.0cm~25.5cm)の4種類。

価格は2,970円となっています。

 

帆布・草履

hampzori

綿10%の帆布生地で作られているため、靴下を履いても素足でも滑りにくく、快適に履くことができます。

底面は合成樹脂で、滑りにくくちょっとした場所への使用に便利な一品です。

色はターコイズブルー・マスタードイエロー・オリーブグリーン・カーディナルレッドの4色。

サイズはS(21.0cm~23.0cm)M(23.0cm~25.0cm)とL(25.0cm~27.0cm)の3種類。

価格は3,080円となっています。

 

通販や直売サイトも紹介

kinuhaki

こちらでは通販で買える4サイトと阿部産業株式会社の直販サイトを紹介します。

 

通販サイトはこちら

「阿部産業株式会社」の直販サイト以外では以下のサイトで購入できます。

納品には時間がかかる場合がありますので確認ください。

 

直売サイトはこちら

直販の場合はこちらで購入することができます。

阿部産業株式会社 直販サイトはこちら

 

まとめ

flowimage

今回は、日曜あさ7時30分放送の「がっちりマンデー」の「おらが市町村こそ輝くNo.1!」で採り上げられる、山形県香北町で生産される2万円の超高級スリッパをご紹介しました。

ドラマ「陸王」を思い出すような、大正8年創業の老舗企業「阿部産業株式会社」で製造されています。

超高級スリッパのほかにもいくつか紹介させていただきました。

2万円はちょっと高すぎますが、数千円の安い物(スリッパとしては十分高いのですが)なら買えるかも?ですね。

日本の製造業の奥深さを知りました。

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました