名古屋名物からお土産におススメの5選を紹介!

お土産
Pocket

こんにちわkenです。

私、滋賀に来る前は名古屋に17年住んでいました。

今回は名古屋名物おススメお土産5選ということで名古屋名物の中から、私が大好きなものをお土産に五品を厳選して紹介します。

名古屋めしという言葉、よく聞きますね(^^♪

名古屋で独特の進化を遂げた食べ物のことですけれども、日本中で人気があります。

  • あんかけパスタ(名古屋時代には藤が丘の「トッポ」によく行ってました)
  • 味噌カツ(名古屋のとんかつ店ならどこにでもあります)
  • きしめん(名古屋の麵屋さんならどこにでもあります)
  • 味噌煮込みうどん(山本屋が有名ですが名古屋のうどん屋さんならどこにでもあります)

などはその中でも特によく知られた名古屋めしだと思います。

今回は、故郷や友達へのお土産に喜ばれること保証付きの名古屋名物5選を提案させていただきます。

 

名古屋名物おススメお土産5選

名古屋

あんかけスパゲッティなどは、滋賀へ来てからもレトルトパックのソースを買って自分で作ってよく食べています。

それから、ウナギの「ひつまぶし」も名古屋発祥ですが今や全国区になっていますね(^^♪

名古屋周辺では三重県四日市の「とんてき」なども豚のステーキ用の独特なタレが大手食品会社から発売されて全国で食べられていますよね。

名古屋って面白いですね。

そんな名古屋(周辺も含みます)のおすすめのお土産を紹介します。

 

あん巻き

「あん巻き」ですね。

ホットケーキ風の生地にあんこやクリーム・チーズなどを巻いたものです。

名古屋というよりも愛知県の三河地方発祥の和菓子で、知立市や豊橋市が有名です。

知立のあん巻きはサイズの大きい大あん巻きが名物で、私があん巻きでイメージするのはこの商品です。

サイズ的には12cmx5cmx2cmほどあったと思いますが、その大きさなので一つ食べればけっこう腹持ちの良い名物です。

最近は今風に新あん巻きとしてココア・イチゴ・さつまいも・生クリームなどの味の商品が開発されていて広い年齢層に親しまれる一品です。

豊橋のあん巻きはサイズ的にはさほど大きくはなく、ふんわりもちもちの皮の食感が特徴となっていて、お菓子博覧会で金賞を受賞している銘菓です。

こちらも絶賛おススメです。

あん巻きのご購入は以下でどうぞ。

  • 名古屋駅名鉄百貨店B1F中央改札店 tel:0120-18-1284
  • 近鉄名古屋駅店  tel:0120-18-1284
  • 岡崎・刈谷・御在所・上郷サービスエリア

 

手羽先(世界の山ちゃん・風来坊)

名古屋名物手羽先のから揚げですね(^^♪

手羽先のから揚げに甘辛の醤油タレが絡み、そこに胡椒と白ごまがかかって香ばしくなかなかに美味でビールのあてに最高の一品であります。

元々「風来坊」という店が元祖で、「世界の山ちゃん」は風来坊の味を再現して立ち上げた後発のお店ですが、最近は「世界の山ちゃん」は全国に展開しています。

味を再現というと穏やかに聞こえますが、世界の山ちゃんの山本重雄氏は風来坊の味をパクったことを認めていて、風来坊側も黙認した形になっています。

今では海外進出もして全国的にも「世界の山ちゃん」の名前の方が知られていますからね。

最近、私はこの味を再現して自宅で楽しんだりしています。

割と簡単にできちゃうんです(笑)

【タレのレシピは以下参照】

  • みりん 45cc
  • 酒   大さじ1
  • 醤油  30cc
  • ニンニク 中1片
  1. ニンニク片を包丁の腹でつぶす
  2. みりん・酒を鍋に入れて火にかけアルコールを飛ばす
  3. 醤油・ニンニクを加えて一度煮立たせてから弱火で2分煮詰める

これでたれの完成です。

パリッと揚げた手羽先をタレにくぐらせ、胡椒と白ごまをかけて出来上がりです。

「世界の山ちゃん」の購入お問い合わせはこちら(世界の山ちゃんのサイトです)

 

味噌煮込みうどん(山本屋総本家)

山本屋の味噌煮込みうどんです。

ご存じの方もおられると思いますが、とにかくうどんが固いんです。

以前は、それを知らずに入店したりすると(今はいないとは思いますが)うどんが生だとクレームを付ける人が結構いたそうです(笑)マジで!

それから、本店に行くと1cm角くらいある箸で食べてましたけど、今はどうでしょうか?

お土産としてはJR名古屋駅高島屋地下一階で購入できます。

お値段は税抜き価格で以下の通りです。

  • 3食 ¥1,620
  • 4食 ¥2,160
  • 5食 ¥2,700
  • 6食 ¥3,240

お問い合わせはこちら(山本屋総本家のサイトです)

 

台湾ラーメン(味仙)

味仙の「台湾ラーメン」

名古屋にいるときは藤が丘店へよく行きました。

醤油ベースのシンプルなスープに豚ミンチと唐辛子とニンニクとニラが入ったピリ辛ラーメンです。

ラーメンのほかにも、青菜炒め・アサリ・コブクロ・餃子・チャーハン・ピータン・ニンニク茎など、独特な味が魅力です。

しばらくすると食べたくなる刺激的な味ですね(^^♪

お土産は名古屋駅中央コンコースおキヨスクで買うことができます。

2食入りで¥1,080です。

詳細はこちら(味仙今池本店のサイトです)

 

天むす

ご存じ、おにぎりの具がてんぷらという一品です。

今では日本中どこでも購入することができますが、元々は三重県の発祥だとか?

三重県津市の「千寿」というてんぷら屋さんが忙しすぎて、賄い食におにぎりの中にてんぷらを入れて出したのが始まりだという説があります。

その後、この店では常連さんの裏メニューとして好評となり、裏メニューから表メニューへと昇格するや否や店の看板メニューとしてブレイク!

かつて「千寿」は天むす専門店になってしまいました。

それがいつの間にか名古屋名物に?名物の歴史というは本当に面白いものですね。

元祖「千寿」の連絡先はこちら

  • 所在地: 〒514-0027 三重県津市大門9−7
  • 電話: 059-228-6798

まとめ

名古屋駅

名古屋に17年住んでいた私からお勧めしたい、名古屋からお土産におススメ5選ということで綴ってまいりました。

こうやって名古屋の食べ物を改めてじっくり調べると、本当に愛知県尾張三河地方というのは独特な食文化だなということを感じます。

それには歴史的な背景というものもあると思いますが、一つの特徴としては八丁味噌の存在が大きいのかなと思います。

もちろんそれだけではなく、民族性として研究熱心ということもあるのでしょうね。

名古屋にいて、感じるのは名古屋人は喫茶店が大好きということ。

喫茶店の軒数も多いのですが、名古屋人と待つ合わせるのはほぼ喫茶店といってもよいほど・・

名古屋近郊の喫茶店のモーニングサービスが豪華!というのは有名な話ですが、名古屋の人の喫茶店好きは相当なものです。

コメダコーヒーなども名古屋の特徴のうちの一つかなと思います。

さて、名古屋のお土産5選はいかがだったでしょうか?

それぞれ宅配でも注文可能ですので気になったものがあれば是非お試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました