オンカジのスロットで勝てない理由は?勝ち方の攻略法を伝授!

オンカジのルーレット勝てない理由 カジノ
この記事は約7分で読めます。

今回はオンラインカジノのスロットを取り上げ「オンカジのスロットで勝てない理由は?勝ち方の攻略法を伝授!」と題してお届けします。

オンラインカジノってそもそも勝てないと思っている人多いんじゃないですか?

そうですね!

何も考えずに普通にやってると勝てませんね。

勝てない理由は、還元率というのがあって掛け金に対して何パーセントを払い戻すというやつです。

胴元も経費をかけて運営しているわけですから、客が賭けたお金の中からいくらかもらって、残りを勝利金として支払っています。

これは日本の公営ギャンブルも同じです。

なので、普通にやっているだけでは勝てません。

でも勝つ方法はあるんです!

この記事ではオンカジのスロットで勝てない理由や勝ち方・攻略法を伝授しますのでチェックしてみてください。

 

オンカジのスロットで勝てない理由は?

冒頭でも既述したように、お金と時間の許す限りスロットをプレーしていては勝利することはできません。

なぜならば、還元率が1.0以下だからです。

しかし、オンラインカジノの魅力は圧倒的な還元率の高さなのです。

代表的な日本のギャンブルと比較したのが下の表です。

順位評価 種目 還元率 管轄庁
1位 オンラインカジノ 93%~98% ライセンス管理
2位 パチンコ・パチスロ 87.5% 警察庁
3位 競馬 75% 農林水産省
3位 ボートレース 75% 国土交通省
3位 競輪 75% 経産省
4位 オートレース 70% 経産省
5位 サッカーくじ 50.4% 文科省
6位 宝くじ 46% 総務省

 

オンカジの還元率はなぜ高い?

オンラインカジノはなぜこんなに高い還元率を実現できているのかというと、その理由は以下の3点になります。

  1. 店舗を持たずインターネットでサービスを完結させていることで店舗や人件費などのコストを低く抑えることができる。
  2. 機種入れ替え等の経費が比較的低く抑えられる。
  3. 管轄省庁の天下りや退職に伴う人件費などを捻出するっ必要がない。

とはいえ、普通のカジノもオンラインカジノ同様の高い還元率を維持しているので、還元率が高いというのはカジノの特徴なのかもしれません。

カジノは日本の公営ギャンブルに比べて薄利多売で運営している傾向が強いということは言えるでしょう。

 

カジノの還元率はうそ臭い?

一般的な日本の公営ギャンブルと比べても、ネットカジノはとても良心的な胴元といえるでしょう。

ところが、カジノに対するイメージとしては「ギャンブル依存症」「一攫千金」「借金地獄」といった極端なイメージを持つ人は多いと思います。

なので、この高い還元率は「嘘くさい」と感じてしまうかもしれませんね。

還元率はどのカジノでも、自国の政府機関へきちんと提出する義務があります。

ここで虚偽の申請をしてしまうと、一発で業務停止となります。

ですから、この還元率は嘘偽りのないものとして受け取って大丈夫なのです。

 

オンカジのスロット勝ち方の攻略法を伝授!

coin

カジノのゲームは個人の技術が勝敗を分けるものは少なく、割と気軽に遊べるゲームが多いです。

その中でも自分に合ったゲームを見つけてプレーしてみるのがおススメです。

しかし、今までやったことのないゲームも多いことから、筆者が個人的におすすめするのは小学資金から気軽に遊べる「スロットマシーン」が最もおススメです。

それでは次にスロットマシンで勝つための攻略法を伝授しましょう。

  • 勝っているときにやめる(勝ち逃げラインの設定)。
  • 資金はある程度覚悟して準備する。
  • プログレッシブ機種は選ばない。
  • 還元率の低い機種ではやらない。

 

勝っているときにやめる!

カジノの還元率が高いとはいえ、ずっとプレーしていては必ず負けます。

還元率が1.0以下なので結果は明らかです。

当然のことながら、めったに当たりは出ません。

100回に一回程度と思っておいた方がよいでしょう。

しかし、たまには大きなあたりも出るものです。

だいたいの勝ち逃げラインを設定しておいて利益が出た時にやめること、深追いはしない。

実はこれがスロットマシンの必勝法なのです。

筆者の経験上これに勝る必勝法はありませんでした。

インチキと思われるかもしれませんが、「勝った時にやめる」を実践してみてください。

それ以上やっていると負ける確率は上がります。

というよりは、必ず負けます!

 

資金はある程度覚悟して準備する!

10ドルでやめると決めてプレーしている人は勝てません。

熱くなりすぎてはいけませんが、最低でも100ドルは覚悟してプレーすることが必要です。

なぜならば、スロットマシーンで大当たりが出る確率は100スピンに1回程度だからです。

1スピン0.1ドルで遊べるスロットもありますので、10ドルでも100回プレーすることはできますが、それでは楽しみも半減してしまいますね。

スロットで負ける人は資金の少なさで勝機を逃していることが多いので大当たりが出るまで我慢してみるのも遊び方の一つです。

 

プログレッシブ機種は選ばない!

プログレッシブ(Progressive:積極)とは、プレーヤーの掛け金から一定の金額が積み立てられていくタイプの機種です。

世界中のプレーヤーの積立金がたまっていくイメージです。

ある一人のプレーヤーが大勝ちするのはこのためです。

プログレッシブ機種は爆発力が高い分、資金の呑み込みも早いため初心者の方や、のんびり遊びたい方には不向きです。

筆者としては、プログレッシブ機種はおすすめしませんが、慣れてきてちょっとギャンブルをやってみたいとなった時にはやってみるのもいいかもしれません。

 

還元率の低い機種ではやらない!

還元率については上記で説明しましたが、「RTP(return to player)」「還元率」「ペイアウト率」などは同じ意味ですが、各ゲームによっても差があります。

還元率の高いゲームを選ぶことはとても大事です。

還元率97%であれば、1プレーするごとに3%づつ負けるというイメージになりますが、あたりを引けば資金が急に増える場面があります。

そして続けているうちに、3%ほど負けた状態に収束してくるイメージですね。

当たりを引いて資金が急に増えるタイミングが、一番目におススメした勝ち逃げパターンですね。

還元率が高ければ高いほど、勝ち逃げできるチャンスも多いというわけです。

所詮賭けは勝ち逃げしないと勝てません。

 

オンカジのスロットで勝てない理由 まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「オンカジのスロットで勝てない理由は?勝ち方の攻略法を伝授!」というテーマでお届けしました。

いかがでしたか?

勝ち逃げのおすすめということで、何だ!

と思われたかもしれませんが、実はこれが一番確実な必勝法なのです。

熱くなり過ぎず、冷静にカジノをお楽しみくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました