リフォーム補助金大阪府2022年最新情報を紹介!屋根外壁塗装も対象!

ヌリカエec リフォーム
この記事は約4分で読めます。

家を建てて10年程経つとそろそろ外壁塗装やらなきゃだめなのかな?と気になりますよね。

外壁にチョーキング現象(触ると手にチョークのような粉が付く現象)が見られたら経年劣化のサインで、外壁塗装が必要な時期に来ているということなのです。

そのまま放っておくとひび割れや雨漏りの原因となってしまうことも!

そうなると、修繕費用も大変なことになってしまいます!

choking

最近は外壁塗装を早期にされる方も多くなってきています。

というのも、最近の家は「いいものを作って、きちんと手入れして長く大切に使う」という考え方が主流になっているからなのです。

今回は「大阪府のリフォーム補助金2022年の最新情報」とセットで屋根や外壁塗装をお得に安心安全にやる方法をお伝えします。

外壁塗装というと、検索すると悪徳業者というキーワードがでてくるほど、手抜き工事によるトラブルの多い業界で、その点も心配ですよね!

そこであなたにおススメしたいのが施主様とリフォーム業者をつなぐ、ヌリカエです。

「ヌリカエ」は日本全国で厳しい加盟基準をクリアした3000社を超える優良業者と提携し、外壁の塗り替えを希望される方のご希望に沿った工事ができる業者をご紹介しています。

また、万が一のトラブルの際にも対応してもらえるのです。

このような会社が中に入っていると心強いですよね!

それでは一つづつ説明していきます!

まず、標題にある大阪府の補助金事情から説明していきます。



 

リフォーム補助金大阪府2022年最新情報を紹介!

大阪府で2022年4月現在もリフォーム助成金を受けられる自治体は以下の通りです。

各補助金制度は予算額に達した時点で締め切られますので、確認の上できるだけ早急に利用されることをおすすめします。

また、すべての助成金制度が屋根や外壁塗装に対応しているとは限らず、また詳細な条件もありますので、その点もご確認の上申請されるようお願いします。

 

屋根・外壁塗装も対象!

roof

補助対象となる経費としては、台所・浴室・洗面所の改修や、これらに付属する備品の購入費も含まれる場合があります。

屋根・外壁については工事費およびこれらに付随する消耗品の購入費等の記述があることを確認ください。

一般的に助成制度を利用する際には以下のことにご注意ください。

  • 補助金の交付対象となる住宅に居住すること
  • 市税について滞納がないこと
  • 築年数または居住年数の規制
  • 工事着工前に申請が完了し、許諾されていること
  • 工事完了の期日について
  • 市内に本社または本店を有する事業者が施工すること

※泉佐野市住宅リフォーム助成事業補助金交付要綱より抜粋

※その他自治体ごとの細かい取り決めがありますので、詳細は上記表中の各自治体の助成金名のリンクから確認ください。

 

外壁業者を探すなら「ヌリカエ」!

ヌリカエ2

外壁塗装で一番悩むのは、業者の選定ではないでしょうか?

業者の選定にあたっては・・・

  • 手抜き工事が心配!
  • 金額が心配!
  • 塗料や材料は大丈夫?
  • アフターサービスは大丈夫?

といったところが一番心配ですよね!

リフォームに関するクレームの電話相談において、外壁・屋根は上位を占めており、3件に1件が塗装関係のクレームなのだそうです。

「ヌリカエ」施主様とリフォーム企業をつなぐマッチングメディアで全国47都道府県をカバーしています。

厳しい加盟基準をクリアした優良企業3,500社を超えるパートナーとともに、あなたのお家を美しく守ってくれる力強い味方です。

あなたのマイホームの外壁塗装をお考えなら、毎月60万人の訪問者の方々が訪れるヌリカエでご検討ください。

また、自治体助成金は予算額がありますので、早い者勝ちとなることがあります。

このチャンスを逃がさないように今すぐ、ヌリカエにご相談を!

 

まとめ

ヌリカエ3

家の外壁塗装は10年くらいでやった方が良いことはわかっているけど、どこに頼めばいいのかわからない。

自分で業者を探すのは不安!

手抜きや金額も心配!

そんなあなたにヌリカエをご紹介しました。

安心・安全・安価にリフォームをするには、業界を知り尽くしたヌリカエのようなマッチングメディアを通すに限ります。

でも、自治体の助成金を使われるのなら、予算がなくならないうちに、お急ぎくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました