リコカツ主題歌は米津玄師のPale Blue!歌詞も紹介!

rikokatsu-EC リコカツ
Pocket

「リコカツ」主題歌は米津玄師の「Pale Blue」でイメージカラーは薄い青?と題してお送りします。

主題歌は米津玄師さんが担当し、このドラマのための書きおろし作品となる「Pale Blue」という曲です。

Pale Blueという色は薄い青色で、ちょうどこの記事の表紙の下地に使っている色がその色になります。

そして、このドラマ全体を包むイメージがこんな色になるのかもしれません。

4月16日(金)午後10時より、TBS系の金曜ドラマ「リコカツ」が始まります。

メインキャストとして「永山瑛太」と「北川景子」のW主演となります。

新曲「Pale Blue」はドラマ初回放送にて初オンエアーとなります。

ドラマ「リコカツ」への期待と共に、「Pale Blue」への期待も大きく盛り上がっています。

「リコカツ」主題歌は米津玄師の「Pale Blue」


期待の新曲「Pale Blue」は4月16日(金)ドラマ初回放送にて初オンエアとなります。

それまでは少しの間待つ必要がありますが、その分期待が膨らみます。

主題歌担当に際しての、米津玄師さんのコメントはこちら・・・

主題歌を担当させて頂きました。「Pale Blue」という曲です。
離婚から始まる恋というコンセプトの中で、久しぶりにラブソングを作りました。
どういうふうに響いていくのか、今からドラマの放送が楽しみです。

 

米津玄師のドラマ主題歌について

米津玄師さんのドラマ主題歌でイメージするのは、2018年1月期の金曜ドラマ『アンナチュラル』の「Lemon」ではないでしょうか?

その後、この「Lemon」は様々な金字塔を打ち立てることになり、米津玄師という名前は空前のレジェンドとなりました。

このLemonもそうですが、米津玄師さんの歌詞は日本語を大切に使っている印象で私は見ています。

その場のノリというのではなく、浮かんでくる一つ一つの言葉を丁寧に細微に使って歌詞を練り上げる。

彼の話し方もそんな話し方で、とても誠実な人柄が感じられます。

米津さんは主題歌を作る際に、作品にとってどういう曲が最適なのか、丁寧にすり合わせてイメージを作り上げていくとのこと。

最初の見出しの米津さんのコメントにもありますが・・・

” 離婚から始まる恋というコンセプトの中で、久しぶりにラブソングを作りました ”

と言われるように、ドラマと曲が混然一体となってドラマを更に盛り上げる役目をすることでしょう。

 

米津玄師ドラマ主題歌過去作は?

米津玄師さんが今回手掛けるドラマ主題歌「Pale Blue」はドラマ主題歌としては4作目となります。

今までに手掛けた主題歌は以下のとおりです。

  • 2018年金曜ドラマ「アンナチュラル」:Lemon
  • 2019年日曜劇場「ノーサイドゲーム」:馬と鹿
  • 2020年金曜ドラマ「MIU404」:感電

いずれも大ヒットで以下のようなセールス記録を持っています。

Lemon ダウンロード開始から2か月弱、CD発売から1ヶ月弱でCD売上とダウンロード数の合計が300万以上。

ビルボードジャパンがダウンロードデータを集計開始した2010年以降にリリースされた作品としては初。

馬と鹿 2019年9月9日~15日の初動売り上げで431,270枚を売り上げ2位を獲得
感電 GfK Japanによるダウンロード・ソング売上レポートでは、2020年7月13日~7月15日の集計で「感電」が33,357ダウンロード(DL)を売り上げて現在首位

2010年代のソロアーティストシングル初動ランキングでも、1位から3位を米津玄師さんが独占しています。

発売直後にロケットスタートする感じで、過去の実績からは当然今回もロケットスタートの予感です。

全3作のストーリーのテーマはいずれも今回とは違っていて。

「アンナチュラル」は石原さとみ主演の不自然死を究明する法医解剖医の話でした。

「ノーサイドゲーム」は大泉洋主演で池井戸潤お得意の企業買収と会社のラグビー部が絡んだ企業もの。

「MIU404」はダブル主演の綾野剛と星野源が演じる刑事ものでした。

今回は「離婚から始まるラブストーリー」ということで、米津玄師さんもそのコンセプトを織り込んで作っているようです。

 

イメージカラーは薄い青

Pale_Blue-color

Pale Blueの色見本、こんな色です。

ドラマの主題歌が「Pale Blue」というだけあって、ドラマのイメージカラーは薄い青色なのかもしれません。

「リコカツ」のプロデューサーでもあり、「アンナチュラル」でもプロデューサーを務めた上田博樹氏は

” 今日も現場ではワンカットワンカット、物語の珠玉のピースを積み重ねています。米津さんが紡ぎだしてくださる最高のピースを最後に組み込み、お客様に届けられる日を心から楽しみにしています ”

と語っています。

色に関する言及はどこにもありませんが、このドラマのイメージを汲み取った米津玄師さんがイメージしたのが「Pale Blue」という色だったのですね。

 

Pale Blueの色占い

この色を選んだ人は・・・?

この色を選んだときは、とても理知的になっているときです。

好奇心が高まっていて、いろんなことを知りたいという欲求が自然と強くなるでしょう。

物事にたいする理解力が高まっていて、さまざまなことを頭のなかで考えて整理することができるようです。

コミュニケーション能力もいつもより優れているので、多くの人の意見を聞いて、より良く問題をとらえることができるでしょう。

とても理性的な色なんですね。

 

歌詞も紹介

歌詞はこちらです。

ずっと、ずっと、ずっと
恋をしていたこれでさよなら
あなたのことが何よりも大切でした
望み通りの終わりじゃなかった
あなたはどうですか?友達にすら 戻れないから
私 空を見ていました
最後くらいまた春めくような
綺麗なさようならしましょうそれは
水もやらず枯れたエーデルワイス
黒ずみ出す耳飾り
こんなつまらない映画などもうおしまい
なのにエンドロールの途中で悲しくなった
ねぇ、この想いは何あなたが見据えた未来に私もいたい
鼻先が触れるくらいにあなたを見つめたい
張り裂けるほどの痛みを叫びたいのに
私あなたに恋をした 花束と一緒に
ずっと、ずっと、ずっと
恋をしていたあなたの腕その胸のなか強く引き合う引力で
ありふれていたい 淡く青いメロディー
いかないで ここにいて そばで何も言わないままで
忘れられないくらいに抱きしめあって
ずっと、ずっと、ずっと、ずっと、ずっと
恋をしている

まとめ

主題歌は米津玄師さんが担当して、このドラマのための書きおろし作品となる「Pale Blue」ということでドラマへの期待と共に大変盛り上がっています。

4月16日(金)午後10時、第1話の放送となります。

予告動画を見るだけでも膨らむ期待を抑えることができません。

新曲「Pale Blue」はドラマ初回放送にて初オンエアーとなり、こちらの期待もマシマシです。

それでは、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「リコカツ」ストーリーが気になる方は<こちらの記事>もどうぞ!

コメント

  1. […] こちらもおススメ […]

タイトルとURLをコピーしました