最高の離婚とリコカツは原作同じ?あらすじはやっぱり似てる?

リコカツ
Pocket

4月16日(金)午後10時より始まるTBS系の金曜ドラマ「リコカツ」は2013年冬に放送されたフジテレビ系の木曜ドラマ「最高の離婚」とよく似ていると話題になっています。

どちらも離婚がテーマであり、とっかかりにおいては災害や遭難で不安な気持ちの中運命的な出会いをする男女が惹かれ合い、その勢いで結婚する。

結婚した後で、几帳面すぎる夫の性格と大雑把な妻の性格の不一致に気付き、如何にして離婚するかをテーマにした作品です。

ストーリーの始まりの部分はシチュエーションこそ違え、原作は同じなのかと疑ってしまいそうな内容です。

そのあたりに焦点を当てて検証していきます。

 

最高の離婚と「リコカツ」は原作同じ?

冒頭で述べましたように、物語の始まりは景色や状況は違えども、ストーリーはほぼ同じ展開で始まります。

しかし、脚本は別の方で、「リコカツ」:泉澤陽子さん、「最高の離婚」: 坂元裕二さんです。

従って、原作が同じというわけではなく、発想が近いということのようですね(笑)

 

「リコカツ」脚本は泉澤陽子

「リコカツ」の脚本を担当した泉澤陽子さんの代表作(テレビドラマ)は以下の通りです。

リコカツ脚本:泉澤陽子

過去の作品:

  • ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA(2011年、TBS)全11話
  • 華和家の四姉妹(2011年、TBS)全11話
  • 放課後はミステリーとともに (2012年、TBS)全9話
  • あぽやん〜走る国際空港(2013年、TBS)全10話

途中割愛

  • ブラックスキャンダル(2018年、読売テレビ・日本テレビ系)全10話
  • 大恋愛〜僕を忘れる君と(2018年、TBS)全10話
  • 悪魔の弁護人・御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜(2019年 – 2020年、東海テレビ・フジテレビ系)全8話
  • ギルティ〜この恋は罪ですか?〜(2020年、読売テレビ・日本テレビ系)全10話

 

「最高の離婚」の脚本は坂元裕二

「最高の離婚」の脚本を担当した坂元裕二さんの代表作(テレビドラマ)は以下の通りです。

最高の離婚脚本: 坂元裕二

過去の作品:

  • 東京ラブストーリー(1991年1月7日 – 3月18日、フジテレビ) – 原作:柴門ふみ 全11話 特別編1話
  • 二十歳の約束(1992年10月10日 – 12月21日、フジテレビ)全11話
  • 翼をください!(1996年7月1日 – 9月23日、フジテレビ)全12話
  • 恋愛偏差値 第3章「彼女の嫌いな彼女」(2002年8月29日 – 9月19日、フジテレビ) – 原作:唯川恵 全4話途中割愛猟奇的な彼女(2008年4月20日 – 6月29日、TBS)全11話
  • 太陽と海の教室(2008年7月21日 – 9月22日、フジテレビ)全10話
  • 最高の離婚(2013年1月10日 – 3月18日、フジテレビ)全11話
  • おやじの背中 第2話「ウエディング・マッチ」(2014年7月20日、TBS)全10話
  • 問題のあるレストラン(2015年1月15日 – 3月19日、フジテレビ)全10話
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年1月18日 – 3月21日、フジテレビ)全10話
  • anone(2018年1月10日 – 3月21日、日本テレビ)全10話

 

あらすじはどうなの評価・評判は?

あらすじと評価や評判をお伝えしていきます。

まだ始まっていないので、評価というよりSNS上で見られる期待度でしょうか?

まずはあらすじから・・・

 

「リコカツ」のあらすじは?

 

水口咲(北川景子)は33歳、5年間交際した青山貴也(高橋光臣)と別れ、いや・・・振られ、人生どん底の時、冬山へ向かい遭難してしまいます。

遭難した咲を救助するために現れたのが、航空自衛隊航空救難団の緒原紘一(永山瑛太)でした。

死ぬかもしれない極限状態で心理的にも弱っていたところを救われたことで、紘一に惹かれ交際0日で結婚することに。

ファッション誌の編集をする咲は自由奔放な性格で、紘一は自衛官一家に育った生真面目な性格。

この二人の生活が噛み合うわけがありません。

結婚式の翌日、朝4時に起床ラッパで起こされたうえ、緒原家の家訓を唱和させられる始末。

休日、紘一の提案で外食することになりますが、咲と紘一は何から何まで好みが全く合わず、咲の不満は限界に。

そんな折緒原家の食事会があり、咲と紘一は離婚を考えていることをその場で話す決心をして臨んだが・・・。

自分たちより先に母・薫(宮崎美子)の方から、父・正(酒向 芳)との離婚を宣言されてしまい、自分たちのことを言うタイミングを失ってしまいます。

一方、咲の父・武史(佐野史郎)と母・美土里(三石琴乃)の方も何やら離婚を検討しているらしい?

自分たちと、ご両家ご両親の三つ巴の・・・” 離婚から始まるラブストーリー ”始動です!!

 

「リコカツ」の評価・評判は?

放送を待ちわびる皆さんの声を除いて見ましょう・・・

hiro
hiro

春の新番組
何を見ようかな
胸キュンものもいいけど
北川景子さんの『リコカツ』が
いまのところ気になる。

rie
rie

TBS系金曜ドラマ「リコカツ」の主題歌「Pale Blue」
4月16日の初回放送でお披露目…
楽しみ…

toshi
toshi

米津さんがどんな素敵な言葉を紡ぎ、ドラマに寄り添った曲として届けてくれるのか、今からとても楽しみです

saki
saki

16日 リコカツ初回放送『Pale Blue』解禁
しばらく夢の金曜がつづく( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

割と、今回このドラマのための米津玄師さんの主題歌を期待する声が多いようですね。

そんな方は<こちらの記事>も参考にどうぞ。

「Pale Blue」という曲で、初回放送日に解禁されます。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

「最高の離婚」と「リコカツ」は原作が同じなのか?ストーリーの始まりが酷似している。

という情報がありましたが、それぞれは全く別の書きおろし作品であることが分かりました。

あらすじはどうなのか、また評価・評判についても現時点でSNSなどで呟かれている情報を拾ってみました。

北川景子さんは出産後のドラマ第一弾です。

相変わらずパワフルな演技で私たちを楽しませてくれそうですね。

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] >北川景子の「リコカツ」はこちら< […]

  2. […] こちらもおススメ(最高の離婚に似てる?) […]

タイトルとURLをコピーしました