リクスリッキー代表の平野莉玖がCD出してるって?その歌が最高!

RKSEC 平野紫耀

リクスリッキー代表の平野莉玖(読み方は”りく”)はCD出してるのほんと?その歌がヤバイ!と題してお送りします。

平野莉玖さんはKing&Princeの平野紫耀さんの弟でアパレルブランド「RKS Rikey」の代表者であるということはすでにご存じと思います。

平野紫耀さんがジャニーズ事務所に入る前まで、2人で「SHOW&RICKY」というヒップホップユニットを結成していたという情報が有ります。

平野紫耀さんがジャニーズに入所することでこのユニットは消滅します。

その後の平野莉玖さんはCDを出してアーティスト活動をしたり、リクスリッキーというアパレルの代表になったりと多方面で活躍しているようです。

そのあたりを調査してお届けしていきます。

 

リクスリッキー代表の平野莉玖がCD出してるって?

平野莉玖さんは1999年3月1日生まれで現在22歳です。

2012年13歳の時にRickyという名前でラッパーとして活動していて、プロモーションビデオがありました。

そのPVが上のyou tube動画です。

「晴天」という曲ですが、後にこの曲でCDデビューすることになります。

イントロの曲調は交響曲のような荘厳さもあり、なんとなく懐かしさを感じる曲のように感じました。

 

CDデビューの経緯は?

平野莉玖さんは2015年3月25日発売、16歳でRickyという名前でCDデビューしています。

レコード会社は「CLUTCH RECORDS」となっています。

現在はTOWER_RECORDSで購入できるようです。

平野莉玖さんのRickyとしてのCDデビューは2012年2月に兄の紫耀さんがジャニーズ事務所に入所してから3年後のことでした。

この時は紫耀さんはまだJohnny’s jr.でデビュー前だったので、弟のデビューの方が先だったということになります。

兄弟一緒にやっていて兄だけがメジャーなジャニーズにスカウトされたことで、兄に対する競争心が芽生えたとしてもおかしくはありませんね。

CDデビューはしたものの、全国的なブレイクとはならず残念ながら名古屋中部地区での限定的な活動となったようですね。

 

地元名古屋での活動は?


平野莉玖さんは兄の平野紫耀さんとともに、幼少時から出身地である愛知県名古屋市にあるダンススクールに通っていました。

2005年には紫耀さん8歳、莉玖さん6歳にして「SHOW&RICKY」という兄弟ユニットを組んで、2006年にはダンスの全国大会予選に出場しています。

上の動画がその時のものです。

ちなみに通っていたダンススクールはこちらです。

イオンタウン有松2Fにあるグローバルダンススタジオファンクキッドです。

kid

こちらのファンクキッドにはKis-My-Ft2の千賀健永(せんがけんと)さんや元AKBの横島亜衿(よこしまあえり)さんも通っていたそうですね。

 

「SHOW&RICKY」のPVを紹介

これは、「SHOW&RICKY」のプロモーションビデオです。

バックに使われている楽曲はRICKYの「晴天」ですね。

このころ所属していた芸能事務所は定かではありませんが、平野紫耀さんは一時期名古屋の芸能事務所セントラルジャパンに所属していたことがあります。

なので、もしかしたらセントラルジャパンかも?と思いますが、確実な情報はありませんでした。

ちなみに、セントラルジャパンは田中圭さんの奥様である「さくら(田中広美)」さんが名古屋時代に所属していた事務所でなんです。

名古屋では大手の芸能事務所です。

 

平野莉玖の歌「晴天」が最高!

you tubeは2011年のプロモーションビデオですが、年齢は12歳の時のものです。

曲は「晴天」。

彼自身の作詞作曲とのことですが、12歳にしてはすごい才能だと思いませんか?

この時すでに兄弟は別々の活動をするようになっていました。

小学生時代からクラブの現場で活躍するラッパー”RICKY”。2014年現在、現役高校生の彼が中学時代に作成した初のCD音源。

ネットラッパーや高校生ラップ選手権の先駆けともいえる彼の記念碑的作品。

ーCD商品の紹介文より引用ー

12歳という年齢だけあって、まだ声変わりもしていないことが分かりますよね。

それにしても堂々とした歌いっぷりですね。

 

なぜ?平野紫耀だけがジャニーズに?

小さい頃から一緒に活動をしていた兄弟なのに、なぜ兄の紫耀さんだけがジャニーズに入ることになったのでしょうか?

平野紫耀さんが8歳、莉玖さんが6歳の時の「SHOW&RICKY」という兄弟ユニットは割と早い時期に消滅した可能性があります。

平野紫耀さんは名古屋の芸能事務所セントラルジャパンに所属し、2010年4月から名古屋のローカル男性ユニット「BOYS AND MEN」の初期メンバーとして活動していました。

「BOYS AND MEN」は今の名古屋で活動しています。

平野紫耀さんはそのころはまだダンススクールにも通っていました。

ダンススクールの合宿で上京した際に、当時光GENJIや少年隊の振り付けをしていたボビー吉野さんのレッスンを受けることになりました。

そして、偶然その場に居合わせたジャニー喜多川さんの目に留まり、そのままオーディションなしで2012年2月にジャニーズ事務所入所が決定しました。

そういういきさつがあって、平野紫耀さんのみがジャニーズに入所することになったのです。

その時もずっと兄と一緒に行動をしていれば、もしかしたら兄弟一緒にジャニーズになっていたのかもしれませんね。

とはいえ、ジャニー喜多川さんのことだから莉玖さんのこともきっちりチェック済みなのかもしれません。

平野紫耀母の再婚相手は?

 

まとめ

アパレルブランドリクスリッキー代表の平野莉玖さんはCDを出していて、その歌がヤバイ!という話題でお伝えしてきました。

リクスリッキーはダサい?

小学生時代からクラブの現場でラッパーとして活躍し、中学生で作詞作曲したラップが高校生でCD発売される。

そのラップも効いて見るとメロディーや歌詞はノスタルジックでなかなか惹かれるものがありました。

CDはブレイクとはいかなかったものの、若い時から芸能の道を目指してやってきたことがよく分かりました。

残念ながら、メジャーデビューしたのは自分ではなく兄の紫耀さんの方でしたが、ご自身はアパレルの自主ブランドの代表になるという。

大したものだと思います。

兄弟仲良く、やっていってもらいたいものです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] その平野莉玖さんの関連記事「リクスリッキー代表の平野莉玖はCD歌手」 […]

タイトルとURLをコピーしました