モリー・サイデル選手シューズのブランドはどこ?売ってる場所も紹介

seidel2 陸上

モリー・サイデルさんは、オリンピック女子マラソンでアメリカ選手として2004年のディーナ・カスターの銅メダル以来17年ぶりのメダル(銅メダル)を獲得しました。

この記事では、モリー・サイデル選手のシューズのブランドや安く買える場所を紹介します。

暑さを避けるために東京オリンピックのマラソン競技は札幌で行われました。

通年は東京に比べて5~6度低い気温の札幌ですが、今年は東京とほぼ同じ気温でした。

そのため、前日になってスタートを1時間早めるなどの対策がとられました。

当日の札幌の気温と湿度は午前6時のスタート時で25度、84%、8時半ごろのゴール時点で29度、67%でした。

ゴール地点の気温は東京とほぼ同じです。

その酷暑の中で、見事銅メダルを獲得したモリー・サイデル選手が着用したシューズのブランドや安く買える場所を紹介していきます。

 

モリー・サイデル選手シューズのブランドはどこ?

モリー・サイデル選手は最初のスポンサーである「Saucony」との契約が期限切れになった後、「PUMA」と新しい契約を結びました。

「PUMA」は大喜びの反面「Saucony」は契約期限切れになったとたんにオリンピックで活躍するとは、ということで「Saucony」は残念でしたね。

PUMAは数多くのアスリートをバックアップしていることで有名ですね。

その中でもサッカーのネイマールや陸上のウサインボルトなどが有名ですが、その数は数え切れません。

今回のマラソンで履いたシューズがPUMA製で今後人気になることが予想されます。

そのシューズのモデルを紹介しましょう。

 

シューズはPUMAのディヴィエイト

ツイッターの写真はモリー・サイデル選手が新しいプーマベロシティニトロを試しているところです。

しかし、今回のレースで着用したのは「ディヴィエイト」とされています。

あなたも「ディヴィエイト」を履いてモリー・サイデル選手のように軽やかに走ってみませんか?

「ディヴィエイト」を楽天で見る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『ポイント10倍』ディヴィエイト ニトロ ウィメンズ ランニングシューズ
価格:19800円(税込、送料無料) (2021/8/8時点)

楽天で購入

 

 

 

モリー・サイデル選手プロフィール

ランニングシューズの前に、モリー・サイデル選手のことを紹介しておきましょう。

1994年7月12日生まれ(27歳)ウィスコンシン州ブルックフィールドの出身です。

兄フリッツと妹のイザベルの3人兄妹で、第2子の長女として生まれました。

若い頃からクロスカントリーの選手として活躍し、アメリカ国内では数々の栄誉を獲得しています。

マラソンは2020年のロンドンマラソンに出場し、その時の記録は2時間25分13秒で第6位でした。

その時の優勝者はブリジット・コスゲイでタイムは2時間18分58秒でした。

オリンピックへの出場は初めてで、今回銅メダルを獲得しました。

札幌と言えど気温湿度ともに高く、夏の酷暑でのレースだったのでタイムは2時間27分46秒でしたが立派な銅メダルでした。

 

モリー・サイデル選手摂食障害の過去

モリー・サイデル選手は摂食障害を2016年、治療プログラムに参加することにより克服しました。

これにより彼女は健康を取り戻し、長年悩まされていた怪我のサイクルから抜け出すことができたといいます。

摂食障害は多くのアスリートに起こり得ることです。

アスリートとしてのプレッシャーが高まるにつれ、体重を減らす・パフォーマンスを最適化する・ランナーらしい体であることというプレッシャーも高まります。

ある調査によると、「リーンスポーツ」(ランニング、ボート、体操などのサイズを重視するスポーツ)のエリート女性アスリートの47%近くが摂食障害を経験しているとのことです。

参考:https://ichi.pro/to-shoku-shogai-wa-tsuka-girei-de-wa-arimasen-236836398550264

 

モリー・サイデル選手の座右の銘は村上春樹?

マラソン解説の増田明美さんが放送の中で紹介されていたのですが、モリー・セイデル選手の座右の銘が村上春樹さんの言葉だそうです。

それは「意味のある試練なら耐えることができる」というもの。

増田明美さんは選手から得た情報をマラソン解説の中で紹介するスタイルが有名ですが、モリー・セイデル選手が本当にそうおっしゃったのでしょうか?

 

シューズを売っている場所を紹介

オリンピック女子マラソンで銅メダルを獲得したサイデル選手が着用していたシューズはディヴィエイト ニトロ エリート スペクトラ ランニング シューズ(PUMA)でした。

このシューズの売りは高反発性と軽さだそうで、以下の特徴があります。

  • ニトロ エリート フォーム:短距離スパイクのアウトソールにも使われている高反発特殊素材と合わさることによって、ソフトなクッション性を維持しながら、より高い反発性を実現する最新のフォームテクノロジーを採用
  • イノー プレート:カーボンファイバー製で、つま先で最大限のエネルギー伝達を行うためのレバーとして機能し、優れた推進力を提供
  • プーマ グリップ LT:あらゆる路面に対応が可能、抜群の耐久性とトラクションを発揮し、快適なランニングをサポート

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『ポイント10倍』ディヴィエイト ニトロ ランニング シューズ
価格:19800円(税込、送料無料) (2021/8/7時点)

楽天で購入

 

 

 

まとめ

東京オリンピック女子マラソンでアメリカ女子選手として17年ぶりのメダル獲得となった、モリー・サイデル選手が着用したシューズのブランドやその購入方法などについてお伝えしました。

オリンピックの銅メダル獲得という事実だけを見ると、輝かしいアスリート人生を思います。

しかし、人それぞれ様々な試練を乗り越えた末に今があることを感じます。

女性アスリートの半数近くが摂食障害を経験していることを初めて知りました。

身体に気をつけて頑張っていただきたいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました