入江聖奈の相手選手がかっこいい!ネスティー・ペテシオどんな人?

petecio ボクシング

日本の女子ボクシング初のメダル、それも金メダルを獲得した入江聖奈選手(20歳)はお見事でした。

その対戦相手であるフィリンピンのネスティー・ペテシオ選手の試合後の態度がとてもスポーツマンらしくていいなと思っていたら、そのまま話題になっていました。

入江聖奈選手の相手選手がかっこいい!ネスティー・ペテシオを紹介ということで、入江選手と金メダルを競ったネスティー・ペテシオを紹介していきます。

判定の後、入江選手が大喜びしているわきで笑顔で拍手している姿が映り、自分に勝った相手の勝利を快く讃えている姿がとても印象に残りました。

どんな人なのか調べてみました。

 

入江聖奈の相手選手がかっこいい!

フィリピンのボクシング女子フェザー級代表のネスティー・ペテシオ選手はちょっと見男性のように見えて、そんなSNSがあったりもしますがとてもフェアなスポーツウーマン精神のある選手です。

決勝戦で入江聖奈選手に敗れて銀メダルとなりましたが、蛙のように飛び上がって歓喜する入江選手に笑顔で拍手を送る姿がとても印象的でした。

判定直後はやはり、がっくりする場面もありましたが、入江選手に拍手を送り笑顔でハグするぺテシオ選手の姿に、SNS上に感動の言葉が広がりました。

 

入江聖奈との決勝戦は?

日本選手の出場は今回が初めての女子ボクシングでした。

入江聖奈選手とネスティ―・ペテシオ選手の決勝戦。

第1ラウンドからリズムをつかんだ入江選手は、まず5-0でそのラウンドをとります。

第2ラウンドは逆にぺテシオ選手の反撃を受け、ポイントを奪われます。

1勝1敗で迎えた最終ラウンド。

第3ラウンドは両者とも譲らず、お互いの意地の激突となりました。

結果は僅差で入江選手勝利の判定でしたが、大きな差はなかったと思われます。

ぺテシオ選手には悔しさも当然あるはずですが、笑顔で入江選手を讃えそして抱き合ったのでした。

 

SNSの声を紹介

SNS上では試合終了直後から、入江選手の金メダルを祝う声と共にネスティー・ペテシオ選手のスポーツウーマンシップを讃える声が多くありました。

その一部を紹介しましょう。

 

 

 

フィリピンの選手でスケーボーにも笑顔が素敵な選手がいたようですね。

日本人の間でフィリピン選手株急騰といった感じです。

 

ネスティー・ペテシオどんな人?

ネスティー・ペテシオ選手はボクシング女子フェザー級(54キロ超~57キロ以下)のフィリピン代表選手です。

  • 生年月日:1992年4月11日生まれ(29歳)
  • 身長:158cm
  • 出身:フィリピン、ダバオデルスル、サンタクルス

女子のボクシングは2012年のロンドン大会から正式種目になりましたが、2020年東京オリンピックで銀メダルを獲得し、フィリピン人女性では初のオリンピックメダリストとなりました。

 

ネスティ―・ぺテシオのボクシングキャリア

ぺテシオ選手は幼いころから自己防衛の手段としてボクシングを教えられ、家族を経済的に支援する目的でボクシング大会に参加するようになりました。

11歳で出場したダバオ市で行われた試合で、自分よりも大きく経験も豊富な男性を相手に勝利し、注目を集めることとなります。

その後2007年のスマートナショナルユースアンドウィメンズオープンボクシングチャンピオンシップに出場し、金メダルを獲得しました。

その結果として、フィリピンの代表チームに指名されることになります。

 

ネスティ―・ぺテシオ戦績

ぺテシオ選手の主な戦績は以下の通りです。

成績 年度 大会 階級 開催地
2020 オリンピック フェザー級 東京
2019 世界選手権 フェザー級 ウランウデ(ロシア)
2019 東南アジア競技大会 フェザー級 フィリピン
2015 アジア選手権 バンタム級 ウランチャブ(中国)
2015 東南アジア競技大会 フェザー級 シンガポール
2014 世界選手権 フェザー級 済州島(韓国)
2013 東南アジア競技大会 フェザー級 ネピドー(ミャンマー)
2012 アジア選手権 バンタム級 ウランバートル(モンゴル)
2011 東南アジア競技大会 バンタム級 ジャカルタ(インドネシア)

2015年まではバンタム級での出場もありますが、バンタム級の体重は51キロ超~54キロ以下となります。

フェザー級の54キロ超~57キロ以下からは更に3kgの減量が必要ですね。

 

まとめ

8月8日(日)オリンピック競技の全てが終了し、閉会式をもって2020東京オリンピックは閉幕しました。

賛否両論のあったオリンピックの開催でしたが、開催後のアンケートではやってよかったの声の方が多くなりました。

今回は、女子ボクシングで入江聖奈選手と決勝戦を戦ったネスティー・ペテシオ選手がかっこいいという声を受け、ペテシオ選手を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました