ザファーストデビューメンバーは誰?最終審査結果予想も紹介!

thefiratmember THE FIRST

今年4月2日から始まったSKY-HI主催「THE FIRST」ボーイズグループオーディションも8月13日(金)にデビューメンバーが発表されます。

残すところ10名から5名に絞る最終審査のみ。

ザファーストからデビューするメンバーは誰になるのでしょうか?

選ばれた5名は今年中にデビューすることが決まっています。

今回の審査の課題曲「Shining One」がプレデビュー曲となることも発表されました。

これだけ話題になればプレデビュー曲としての効果は高いと思われます。

さあそれでは、ザファーストのデビューは誰になるのか?

最終審査の結果予想も一緒にお伝えしていきます。

ザファーストデビューメンバーは誰?

悩みながら、つまづきながら、それでも仲間と一緒に作り上げていく。

それがTHE FIRSTオーディションそのものであると感じます。

そして、その過程で最初は全くの初心者だったメンバーが、アーティストとして成長していくのを見るのは大きな感動を覚えます。

ザファーストデビューメンバーは誰になるのか、最終審査は2段階で行われます。

「クリエイティブ審査NEO」と課題曲「Shining One」です。

クリエイティブ審査NEO

そもそも、この審査は当初の予定ではなかったものだそうですね。

SKY-HIさんのひらめきで加えたものであることをスッキリの中で森圭介アナが言ってました。

クリエイティブ審査NEOとは、チーム・曲・振り付けを全て自分たちで考えてパフォーマンスをするというものです。

SKY-HI側から提供されるものは一切何もありません。

誰と組んでもいいし、何をしてもいいという条件です。

何をしてもいいってことになると、彼らがどんな音楽をやっていきたいのかが如実に出るということになりますね。

クリエイティブ審査NEOには今までの審査で残念にも脱落した5名(シュンスケ・テン・ルイ・タイキ・ナオキ)が応援に来ていました。

次に審査の詳細を見ていきましょう。

\その前にお知らせです/

THE FIRSTの全編はHuluで配信しています。

スッキリで放送されるものは全編の三分の一以下ってことご存じですか?

スッキリでは大事な部分が結構抜けているんです!

hiro

え~知らなかった!

という人も多いんです!!

今ならHuluで2週間無料トライアル実施中で、THE FIRSTの全編を無料で一気見できるんです!

「THE FIRST」を見るならHuluがおすすめ!

人気の映画・ドラマが月額1,026円で今すぐ見放題!2週間無料トライアル!

チーム「Ran・Rei」

ダンス初挑戦のランさん(18)と歌も踊りも初挑戦のレイコさん(18)の同い年チームです。

そして第4審査終了時点で6位と9位のペアリングです。

今までやってきてこんなに共通することが多いんだと思うほどお互いの曲の好みも同じで、作っていて楽しかったしこの二人でよかったと思えたとランさんは語っていました。

レイちゃんの明るさが印象的なチームです。

パフォーマンスはSKY-HIさんの「アドベンチァー」をベース曲として使用した、「Just FUN’ky」でした。

レイちゃんが最初に言っていた、この審査は音楽を楽しんだもの勝ち、という言葉を実践したように見えました。

音楽を好きになれた事がうれしいという二人の気持ちが伝わるようなパフォ-マンスでした。

チーム「Show Minor Savage」

ショウタさん・マナトさん・ソウタさんの3人のチームです。

第4審査終了時点では4位・3位・8位のペアリングです。

チーム名はまず、それぞれの頭文字S・M・Sを使いました。

そして、Show Minorは自分たちがはまっている、日本ではまだマイナー部分を見せつけるという意味があります。

Savageはスラングで「イケててかっこいい」という意味だそうです。

パフォーマンスはSKY-HIさんの「ナナイロホリデー」をベース曲として使用した、「No Cap Navy」でした。

ナナイロホリデーはザファーストで最初の頃ジュノン君が3次審査で歌った曲なんですね。

SKY-HIさんからどういったパフォーマンスを作ったかと聞かれて、マナトくんの答えは。

「R&BとかHIPPOPというジャンルの曲の影響を多く受けている3人なので、あっと言わせるような新しい感覚にさせられるような自信があるパフォーマンスです」というものでしたね。

チーム「96BLACK」

リュウヘイさんとシュントさんのチーム「96Black(クロブラック)」です。

第4審査終了時点では1位と2位の最強ペアですね。

パフォーマンスはSKY-HIさんの「Blame It On Me」をベース曲として使用した、「addictive Art」でした。

17歳と14歳の二人が目指したのは「大人ぶっていないセクシーさ」

パフォーマンス後のSKY-HIさんのコメントでは課題を含めた批評が語られることはないので、SKY-HIさんがどう評価したかは分かりません。

ただ、どのチームも音楽を純粋に楽しんでいることは伝わってきます。

シュント君がリュウヘイ君に悩みを打ち明けた時、リュウヘイ君に励まされたとのこと!

14歳のリュウヘイ君がなんといったのか、気になりませんか?

チーム「Club JRL」

レオさん・ジュノンさん・リョウキさんのチームです。

第4審査終了時点では7位・10位・5位のペアリングとなりました。

チーム名「Club JRL」は大人の雰囲気の「CLUB」にメンバーの頭文字を並べた感じね!

ジュノンのJ・リョウキのR・レオのL。

パフォーマンスはSKY-HIの「Stray Cat」をベース曲として使用した、「Lonely Night」でした。

この3人はダンスの振りを考えた経験が少ないので、その点で苦労しました。

ですが、クリエイティブ審査なので、その点は重要です。

Shining One(輝くもの)


さていよいよ、プレデビュー曲「Shining One」のパフォーマンス審査です。

最高難度の課題曲「Shining One」を2チームに分かれてパフォーマンスをします。

この曲はプレデビュー曲なので、この曲との相性が残れるかどうかの境目になるのかもしれませんね。

チーム「Shining」とチーム「One」のメンバーは次項となります。

チーム「Shining」

shining

チーム「Shining」メンバーの4次審査最終順位は以下の通りです。

  • リュウヘイ:1位
  • ソウタ:3位
  • ショウタ:4位
  • マナト:8位
  • ジュノン:10位

メンバーがそれぞれチームに感謝する言葉を述べました。

ショウタも改めてチームであることの良さをかみしめたようでしたね。

チーム「One」

one

チーム「One」メンバーの4次審査最終順位は以下の通りです。

  • シュント:2位
  • リョウキ:5位
  • レオ:7位
  • ラン:6位
  • レイコ:9位

これだけ音楽漬けになると、中には音楽が嫌になる人も出てくるのかな?

と思っていた自分が情けないくらい、みんな音楽がますます好きになっていて、それも最高でした。

最終審査結果予想も紹介!

最終選考に残るメンバーを予想するにあたり、今回はツイッターにおける人気で測ってみましょう。

最終的にデビューした後、見てくれるのは一般の聴衆の方々ですもんね!

ツイッターでランキングを確認

ツイッターのザスト民の皆さんがメンバーの名前をどれだけツイートしているかで判断したものです。

  1. ジュノン:43点
  2. シュント:30点
  3. ラン:22点
  4. レイコ:19点
  5. マナト:16点
  6. リュウヘイ:15点
  7. ショウタ:14点
  8. レオ:11点
  9. ソウタ:10点
  10. リョウキ:8点

以上の結果、ツイッターランキングによるとジュノン君が断トツの人気です。

そして、上記の上位5名がデビューメンバーということになります。

統計学で見てみると?

you tubeで見た統計学(数秘学)を使った鑑定で誰がメンバーに選ばれるかを見てみるとこうなるそうです。

  • リュウヘイ
  • シュント
  • ソウタ
  • レオ
  • レイコ

ツイッターランキングでの選定と重複するのはシュント君とレイちゃんですね。

この二人は固いかもしれません。

ショウタ君とレオ君はとても良く似ていて、リーダーシップがあり面倒見が良くて人当たりの良さを発揮するタイプだそうです。

リュウヘイ君とラン君もよく似ていて、行動力があり感性が豊かで人見知りな性格だそうです。

リーダーシップがあるレオ君のような人が一人と、その他の4人はリュウヘイ君のような感性が豊かな人であればグループとしてうまくいくのでこのような結果となります。

結果を楽しみに待ちましょう。

最終結果発表される!

日高氏の言葉。

「ただのオンリー1ではなくて、君たちそれぞれが全員がナンバー1と言われるほどの個性を持っていて、それが才能と言われるレベルまで磨いてきた。

そのことは忘れないで欲しい。

その上で、常にナンバー1でいることを怠らないで欲しい。

磨き続けて欲しいsし、願い続けて欲しい。

常にトップを狙う、常に首位を占めている、そういった集団のグループ名は「Be First」です。」

Be Firstは7文字➡7人組のボーイズグループになります(さらっと過ぎるサプライズの説明でした)

 

最終デビューメンバーは?

デビューメンバーはこの順番で発表されました。

  • ソウタ(チームに不可欠の向上心)
  • シュント(唯一無二の歌声、さらなる成長を期待)
  • マナト(最初から素晴らしい才能!表現者として美しい姿、音楽を絵で見ている気持ち)
  • リュウヘイ(音楽と一番多く会話をしてきた、音楽と近い距離感)
  • ジュノン(未来への期待しかない)
  • リョウキ(山之内すずさんとの交際報道について:世間から心無い言葉を言われたりすることが、人より多いと思うしそれがグループにとってどれくらいの悪影響があるか分からない。その覚悟があるか?)
  • レオ(正直心配になるほどのOne for All精神、Be Firstに不可欠)

 

脱落メンバーと理由

残念ながら脱落したメンバーとその理由は?

そして彼らの今後とは?

  • ショウタ(あなたは音楽と共存したいタイプで、5年後のBe firstの活動内容によっては不安がないではないので、BMSGのメンバーとして音楽を作る仲間になって欲しい)
  • ラン(最終的に気になるのは、最後の合宿でどういう状況にあっても自分はやることをやるだけという心の強さについて心配があった)
  • アイコ(アーティストとしての自我が出来上がっている、自分が何をやりたいのかをもう一回考えて世の中に出る準備をするべき)

ショウタさんはBMSGとアーティスト契約となりました。

ランさんとアイちゃんはBMSGと育成生契約を結ぶこととなりました。

それぞれに最適な対応をとった日高さんはさすがでしたね。

 

まとめ

ザファーストデビューメンバーは誰?最終審査結果予想も紹介!ということでお伝えして参りました。

こうやって予想してみるのも楽しいですね。

予想はいまいちでしたが・・・

オーディションの段階でこれだけ盛り上がっているのだから、デビューしたらさぞ人気が出ることでしょう。

デビューの後も楽しみになってきました。

8月25日(水)「スッキリ」の中で正式な人生初のパフォーマンスが披露されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました