ウチカレはつまらない!ツイッターの感想は?視聴率低迷なぜ?

ウチカレEC3 ウチカレ
Pocket

「うちの娘は、彼氏が出来ない」は1月20日(水)に第2話が放送されました。

SNSで呟かれる感想はつまらないというものが若干多いとのことですが、面白いという意見ももちろんあります。

何故でしょう?私はすきですけどね・・

中には「ウチカレ」だけに「ウチキリ」の可能性をうたうサイトもある始末。

それはちょっと性急かとも思いますが、視聴率で見ると第一話の10.3%から第二話では8.8%へと1.5%もの下落となっているのも事実です。

ツイッターでの評価や視聴率低迷理由についてご紹介していきます。


ウチカレはつまらない?

 

原作者の北川悦吏子さんはかつては実際に「恋愛の神様」と言われた方。

ドラマの中の菅野美穂さん演じる水無瀬碧(みなせ あおい)もかつては同じく「恋愛の神様」と呼ばれたという設定です。

それをもじって

「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

とツイートしている日刊ゲンダイデジタルですが、シャレなのか本気記事なのかは微妙です(笑)

 

ツイッターのネガティブな感想は?

 

物語としては面白いのですが、一般的にネガティブな評価の方たちの意見としては以下のようなものがあります。

  • 脚本の残念なところは、オタクとかBLの価値観が 2005年より前かってくらい古いところ。脚本家が取材してるのか心配になる。

  • 面白くないって感想めっちゃ見たけど、確かにオタクの要素無くてもいいのかもと思った。

  • この話、まだ令和が来てない・・・・・・

  • なんだろう。なんか面白くないっていうか脚本?小ネタ?がイラっとくるんだよな。なんでだろう。半分青いの時に感じた寒気が再来。

  • 「オタクで腐女子が恋愛したら面白くないか?」 いや至って普通の事案だし安直過ぎる

  • 時代錯誤な価値観やありとあらゆる方面を不快にさせる小ネタやセリフばかりで見てて終始イライラする。。逃げ恥見て、現代を勉強してくれ〜

というわけで、全体的に「オタク」「腐女子」という一昔前の題材をメインにしているところを敬遠している人が多いという印象ですね。

 

ツイッターのポジティブな感想は?

 

ポジティブな意見の方は?

  • 浜辺美波ちゃんと菅野美穂さんの母娘よき(^^♪笑顔とハート3つ衝突もするけどなんだかんだ、かーちゃんと仲良しなの可愛すぎる~

  • ウチの娘は、彼氏が出来ない!!も毎週楽しみにしています。第二話のジャニス・イアン…懐かし過ぎたし癒されました。

  • ものすごく面白い。菅野美穂と美波ちゃんが最高に可愛いのは勿論、漱石や光、ごんちゃん、中村雅俊と登場人物が皆好き。群像劇としても面白い。好きだ。

  • かわいい母娘だなー口を開けて笑っている顔鼓動するハート登場人物みんなそれぞれ共感ポイントがあってこのドラマ好きだわ

など、ちょっとした古さを楽しみながら、もともと北川悦吏子さんのファンだったり登場人物に共感したりということがあるようです。

他には会話のテンポが好きなど、全体的には好印象の意見も多いように思います。

 

視聴率低迷理由はなに?

第2話は第1話の10.3%から1.5%下落して8.8%となり、その後7話まではじりじりと巻き返していたのですが第8話で再下落_ _。

  • 第3話:8.1%
  • 第4話:8.2%
  • 第5話:8.3%
  • 第6話:8.4%
  • 第7話:9.0%
  • 第8話:8.6%
  • 第9話:7.9%
  • 最終話:

第7話で9%、あと一息で2桁というところまで来たのですが、第9話で7.9%に下がってしまいました。

何故?視聴率が伸びないのか、原因はなんだろう?

番組開始当初は、ドラマ内でのオタクの扱い方や時代錯誤的なことなど、内容についての評価や批判が多く寄せられていました。

それが最近ではそのような書き込みはほとんどありません。

ツイッターにこんな読みをしている意見がありました。

 

視聴率にはリアルタイム視聴率とタイムシフト視聴率があって、前者は放送時間に直接見ている人の視聴率で、通常こちらが一般的に視聴率と言われるものです。

対してタイムシフト視聴率は放送後7日間の視聴状況の実態を示すものです。

それによると2月17日の第4話のタイムシフト視聴率は15.8%で、リアルタイム8.2%の2倍近い数値となります。

録画してみる人が多いことを示すデータとなっています。

さて、現在第9話が終わって、ついに最終回となりますね。

名残惜しいですが、最後まで楽しみましょう。

 

まとめ

 

「うちの娘は、彼氏が出来ない」の感想は、つまらないというものもありますし、面白い楽しみだというものもあり様々です。

第8話までくると、放送を楽しみに待っている方の方が多く、ネガティブな評価はほとんど見なくなりました。

その中でも、入野光役の「岡田健吏」君の評価が急上昇しています。

北川悦吏子さんの脚本からはよくスターが発掘されますが今回は岡田君かもしません。

さて、次回第9話の展開がますます楽しみになってきました。

次回の放送は3月17日(水)午後10時です。

お楽しみに♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

<ウチカレ関連記事>

第8話 第7話 第6話 第5話 第2話 第1話 ウチカレおもしろい?


Hulu2513874

>Huluで無料配信中<<

コメント

タイトルとURLをコピーしました