ウチカレ最終話の結末やあらすじは?SNSの評価や感想は?

uchikare10EC ウチカレ
Pocket

「うちの娘は、彼氏が出来ない!!」副題「時を超える真実」第9話まで終了してしまいましたね。

そしてついに次の第10話が最終回となります。

第9話では話がトントンと進みました。

碧と空の入浴シーンもあり、サービスも満点でした。

それに、話の中のちょっとしたセリフに、北川悦吏子さんの世界が垣間見える思いでした。

あと一回で終わってしまうと思うと、少し寂しい感じもしますが、最後どうなるのか?

とても楽しみです。

興味はやはり、碧と空のラブストーリーの結末ですよね。

 

ウチカレ最終話の結末やあらすじは?

碧と空のラブストーリーはそれぞれが次のステージへ進もうというところです。

最終回では一気の進展とともに、結末へ向かいます。

 

碧に突然のモテ期が!

 

風雅からは、「例えば僕らやり直しませんか?・・若しくは始められませんか」と告白を受け、碧は迷っていました。

しかも、漱石からはニューヨークへ一緒に行きませんかと誘われるし。

折しも、新しい小説の映画化が決定して小説家としても再び脚光を浴びようとしているところでもありました。

仕事でも恋愛でも突然再来したモテ期に、例によってのんきに少し浮かれている碧なのでした。

一方空は、「母ちゃんモテてる!沖縄へ行っちゃうかも?」と心配しつつも、沖縄にもニューヨークにも一緒にはいかないと宣言。

母と娘の間には、少し距離感が生まれてきます。

 

ゴンちゃんと風雅の対決!

 

ゴンちゃんと風雅はスズラン温泉で鉢合わせをして、風雅に対して一方的に対抗意識を燃やすゴンちゃんでしたが、ある時ついに爆発することになります。

ニューヨーク転勤前最後に小田屋のおでんを食べようと小田屋に訪れた漱石。

そこに偶然風雅も現れ、碧を競合う男たちが奇しくも勢揃いすることになります。

そこで、碧と空のことを自分の家族のように振舞う風雅の態度にイラつくゴンちゃん。

怒り心頭のゴンちゃんが遂に風雅に殴りかかり、騒然とする小田屋。

ゴンちゃんはそこで、今まで聞き貯めた碧と空の思いを風雅に伝えますが・・・

たまたまタイミング悪く小田屋に訪れた空はゴンちゃんの言葉を聞いてしまった空は?

空は気がついていたのでした。

風雅のその行動が、ゴンちゃんに碧のことを自覚させようとしたのかもしれないと・・・

でも、ゴンちゃんは一度若い美人の青葉さんと結婚しようとしたのだけれど・・・

 

空と光と渉先生

 

第9話の終盤、空と信号待ちをする時の光の心の言葉が良かったと思いませんか?

<僕はいつか今日のことを、この瞬間のことを懐かしく思い出すんだ・・・なんて思う>

空に臭いを嗅がれながらの光の心のセリフでしたね。

この辺を聞きながら、これはこのドラマの脚本家の北川悦吏子さんの早稲田大学での思い出が少し入ってるんかな~と、筆者はちょっと思っていました。

不良に絡まれたり、光の臭いを嗅いだりした体験から感じたお互いの変化が逆に二人をぎこちなくさせていました。

そんな中でも、光は碧との別れを淋しがる空の気持ちを察しています。

光への感情に自分でも変化を感じた空は、渉に別れを切り出します。

その後、何気に「くるみちゃん」から渉のSNSに友達申請が・・・

さりげなく、渉の行く末にも気配りがされているのを感じます。

 

そして結末はどうなる?

 

まず、俊一郎とサリーは何となく良い雰囲気で終わりましたね。

光と空は作っていた漫画「君のいる世界」をジャンプの新人賞に投稿し、努力賞を受賞します。

目指せ「新人大賞」とはならなかったものの、ある程度認められたことで2人は十分満足でした。

渉先生と空の付き合いは終わりはしましたが、空と光の関係はこれ以上の進展は描かれないようです。

空と風雅はゴンちゃんの一件後、じっくり話す機会を持ち、風雅は自分の気持ちを十分に伝えることができ、空もそれを受け止めることができました。

碧と漱石はというと、漱石がニューヨークへ立つ前日に「私はこれから千円札を見るたびに、君のことを思いだすよ」というオチと共にお別れをすることができました。

これが「甘えながら人を切る」碧流でした。

碧は風雅が出発する時、ちゃんと別れを伝えることができました。

という訳で、一応全体がふんわりと着地した印象ですね・・

結局、この物語の中で一番激変したのは俊一郎とサリー(漱石)でしたね(笑)

 

SNSの評価や感想は?

 

ウチカレの感想が入ったツイッターを3記事貼らせていただきます。

感想はラブシーンのさりげなさを絶賛したものが多いです。

そして、ドラマが終わることの寂しさを伝える言葉も・・・

 

 

 

まとめ

 

「うちの娘は、彼氏が出来ない!!」ついに最終話となりました。

最終話のあらすじと評価や感想についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたか?

1月13日に始まってから10週間、たっぷり楽しませていただきました。

もう少し長くててもよかったんじゃないかと思うほどです。

最後までドラマをご覧いただき、ありがとうございました。

またどこかのドラマでお会いしましょう!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

≪Hulu≫で「ウチカレ」を始めアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

コメント

タイトルとURLをコピーしました