「ウチカレ」第5話あらすじ公開!つまらないという評価・視聴率は?

ウチカレ5 ウチカレ
Pocket

「うちの娘は、彼氏が出来ない」第5話のあらすじをお伝えします。

この「ウチカレ」依然として面白くないつまらないという評価がSNS上で炎上気味だとか?

視聴率も伸び悩み!

このドラマがある一定の層の人に敬遠されている理由として、おおむね以下のことが挙げられています。

  • オタクで腐女子という設定が古すぎて抵抗がある。
  • 出てくる単語に違和感がある(いきなり下ネタが出る)。
  • ストーリーがいまいち古い?
  • 期待してた割に面白くない。

しかしその反面、好意的な声も割と多く。

  • 水無瀬碧と空の母子がとにかくかわいい。
  • べーやんの演技は本当に感情表現が素晴らしい。
  • 編集の漱石くんと陽キャオタクの光くんがかわいくてね!

好き派からは好きなんだから、それでえ~やん的な意見が多いようです。

それではご覧ください。

 

「ウチカレ」第5話あらすじ公開!

今までのあらすじをまとめると・・・

  1. 第一話:母ちゃん散英社に振られる。
  2. 第二話:母ちゃん渉先生に振られる。
  3. 第三話:母ちゃん、幼馴染のごんちゃんに振られる。
  4. 第四話:ごんちゃん、見合い相手に振られる??

ですが・・・第五話の展開は?

 

第5話の展開は?

碧と漱石の急接近が気になるところですが・・・

漱石の過去を誤解して攻撃してしまった碧は漱石に対して、申し訳ない思いと共に信頼感が倍増しています。

しかし、そう簡単に碧と漱石の「ラブシーン」が成立するわけがありません。

寸前でここに現れてラブシーンをストップさせるのは”誰”なのでしょうか?

空なのか?小西編集長なのか?あるいはごんちゃんか?それとも・・・

カップ麺のアラームか?(笑)

空でしたね(^^♪ 空の帰宅によって未遂に終わります。

空は渉との仕切り直しのデートが決まりました。

デートに挑むのですが、楽しいやら緊張するやらで心の中はぐちゃぐちゃに・・・

そんな時、光からの電話が・・・漫画の相談をしたかったのですが、デート中の空に遠慮して電話を切る。

渉に前のめり気味の空を見て、空に渡すためにやっと手に入れたビー玉を川に投げ捨てた光。

空と渉との恋を応援しようと思う光でしたが、逆に空への思いは募るばかり・・・

一方、ごんちゃんの父 小田俊一郎と漱石の彼女である”サリー”こと伊藤沙織の急接近はついに皆にお披露目するまでに発展。

俊一郎は軽いおつきあいのつもりだが、サリーはすっかりその気!

沙織は漱石との苦しくなるような恋に疲れ、俊一郎とのふんわりとした関係に一時的に癒されていたのでした。

ちょっとブレイク!!プチ情報です!

第4話の伊藤沙織の津軽弁の見事さに、思わず出身地を調べた方!そうあなたにお知らせです!

伊藤沙織役の福原遥さんは埼玉県出身でした!

さて、碧と空 母娘の方は今週の第五話から新章に突入する展開となります。

碧が一人で空を育ててきたのには今まで言うに言えなかった訳がありました。

これからその内容が明らかになっていきます。

碧には空に話していない秘密があるのです。

その、母と娘の秘密に偶然にも触れてしまうことになる光。

その発端となる会話がこちら

うちの母ちゃんとかその場の乗り!

O型だから!

ほ~水無瀬碧はO型か!

私は変わり者だから

AB!

そして帰宅後、光は・・・

あれ!OからABって生れなくね?

と気付いてしまう。

血液型が間違いでなければ、碧と空は実の母娘ではないということになる!

ここから先は見てのお楽しみということになりますが、仲良し母娘にかつてない荒波が襲いかかろうとしていることは間違いありません。

サリーから漱石へ別れのライン。

漱石はサリーの元へ向かいます?だけどサリーはどこに?

頭がもうろうとする中車を走らせる漱石!!

対向車のライトが正面から!漱石だいじょうぶなのか?

展開が急すぎる!!! 来週が待てない~~!!

 

つまらないという評価・視聴率は?

いつも世間の評価というものは様々です。

それをいちいち気にしていても仕方ないのですが・・・

久々の連ドラに登場の菅野美穂と浜辺美波のダブル主演とあって、放送前の期待は予想以上に大きかったようです。

しかも、菅野美穂さんは子育て中でたいへんとは思いますが、バラエティー番組に出演してもその天然由来のキャラクターで、好感度の高い女優さんです。

それに加えて脚本が「恋愛の神様」と言われる北川悦吏子さんであれば、期待が高まるのは仕方のないところ。

相変わらずおもしろくないというネガティブな意見もあるとのこと。

 

SNSで上がった評価は?

SNS上では概ね以下のような評価です。

原作者の北川悦吏子さんの1月27日のツイートに対して、食いついた方がおられます。

だんだん、ウチカレの見方がわかって来た方がいらっしゃるようで。今までの連ドラのようには作ってません。

1月27日北川悦吏子氏のツイートから抜粋

確かに、謎の挑発のように受け取れなくもない?

でも、私は逆に面白いと思います。

原作者の本音の声をツイッターという媒体を通して聴くことができるのは楽しいじゃないですか!

 

空がオタクである必要性を感じないということですが、空がオタクであることでストーリーにいろんな広がりが出てきていると筆者は思います。

世の中に真オタクや準オタクの方ってけっこうたくさんおられると思いますが、その方たちの意見も聞いてみたいものです。

 

確かに!

オタクの心理を理解していないのかもしれない?ですね。

この方はかなりオタクに精通しておられるようです。

なかなか鋭い意見かも?

オタクに対する捉え方の違いや、一部のセリフに違和感がある!という方が多いように思われますが、皆さんはどうですか?

筆者はこの話、単純に面白いと思いますけどね(^^♪

 

付け鼻毛ってなに?

 

渉先生の事情が第4話で明らかになりましたが、空とのデートに着けていった「付け鼻毛」は実在するのか?を調べてみました。

 

上の北川悦吏子さんのツイートにもあるように、結果的に実在はしませんでした。

ですのでネットで買うことはできません。

これは完全なドラマ上の設定で小道具であることが分かりました。

需要がありませんからね(笑)余談ですみません(^^♪

どなたか、見つけられた方はご一報をお願いします(笑)

”ハンズ”で探してみて!!

 

視聴率は初のアップ!

 

視聴率の推移は以下の通りです。

  • 第一話:10.3%
  • 第二話:8.8%
  • 第三話:8.1%
  • 第四話:8.2%

第四話で第三話+0.1ポイントとなり、下げ止まり傾向が見られます。

今季冬のドラマの平均視聴率ランキングは以下の通りです。

1位 「天国と地獄~サイコな2人」TBS日曜夜9時 14.8%
2位 「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」TBS火曜夜10時 11.3%
3位 「にじいろカルテ」テレビ朝日木曜夜9時 11.2%
4位 「レッドアイズ」日本テレビ土曜夜10時 10.9%
5位 「俺の家の話」TBS金曜夜10時 10.0%
6位 「うちの娘は、彼氏が出来ない」日本テレビ水曜夜10時 8.9%

残念ながら10番組中の6位となっています。

※「監察医朝顔2」(11.5%)は放送期間のずれのため順位からは除外しました。

「ウチカレ」はこれからの新章でのストーリー展開で、視聴者はきっと戻ってくると思います。

 

まとめ

 

第5話の予告とドラマの評価についてお伝えしました。

第五話の内容についてはネタバレを含みますので、ドラマをご覧になる前にこの記事をお読みの方は、薄目でご覧ください。

といってもここまで読んでいただいた方にはもう遅いですね(笑)

「うちの娘は、彼氏が出来ない」がおもしろくないと言う意見があるのは事実ですが、ツイッター上での評判は割と好意的なものが多いという印象でした。

視聴率に関しては、10番組中6位と決して良いとは言えませんが、難しいことを考えずに素直に楽しめるドラマだと思います。

新しい章に入ってこれから益々面白くなってきます。

引き続きお楽しみください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次週もお楽しみに(^^♪

北海道滝上町産 無添加のフレッシュチーズ「月のチーズ」を使用。

Hulu2513874

>Huluで無料配信中<<

見逃しドラマの無料視聴はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました