上島竜兵自宅で首つり自殺はなぜ?うつ病だったってほんと?

上島竜兵自宅で首つり自殺 ニュース
この記事は約7分で読めます。
Pocket

ダチョウ倶楽部のメンバーで、お笑い芸人の上島竜兵さん(61)が、自宅で死亡しているのが見つかりました。

上島竜兵自宅で首つり自殺はなぜ?うつ病だったってほんと?をお伝えします。

5月11日午前0時ごろ、東京・中野区の上島竜兵さんの自宅で上島さんが首をつっているのを家族が見つけ通報したとのことです。

上島さんは病院に運ばれましたが、その場で死亡が確認されたと報じられました。

上島さんは自殺を図ったとみられています。

つい先日、渡辺浩之さんが自宅で縊死しているのが見つかったばかりで、それが引き金になったことも考えられますね。

ダチョウ倶楽部で売れっ子の上島さんですが、首つり自殺はなぜなのか?

実はうつ病だったのか?

調査してみました。

悩みや不安を抱えて困っているときには、電話やSNSで相談する方法があります。

「こころの健康相談統一ダイヤル(0570-064-556)」など複数の窓口があり

厚生労働省のウェブサイトにも案内があります。

1人で抱え込まず相談してみてください。

 

上島竜兵自宅で首つり自殺はなぜ?


大人気ドラマ「真犯人フラグ」にも重要な役で出演されていた上島竜兵さん。

61歳という若さでなぜ自ら死を選ぶ必要があったのか?

ダチョウ俱楽部としてもまた、俳優としても順風のように見えましたが、なぜなのでしょうか?

 

上島竜兵うつ病だったってほんと?

衝動的な自殺行為を耳にすると、うつ病を考えてしまいます。

しかし、現時点では上島さんがうつ病だったという情報は確認できておりません。

他の病気を抱えていたという情報もありませんが、先日縊死された渡辺浩之さんは自律神経失調症で闘病中だったと聞きます。

我々はテレビの中の上島龍平さんを見ることしかできませんが、精神的にも人知れず悩んでいたのかもしれませんね。

もちろんご本人が一番辛い思いをされていたのだと思います。

ですが、ご家族を始め37年間活動を共にしてきたダチョウ倶楽部の、肥後克広さんや寺門ジモンさんもショックはいかばかりかと存じます。

還暦を過ぎて、体を張った熱湯芸は実際は少し辛かったのかな?

 

師と仰いだ志村けんの存在が!

2020年3月29日にコロナで亡くなった志村けんさんを師匠と仰いでいた上島竜兵さんでしたから。

志村さんが亡くなったという事実も大きかったのかもしれません。

これからは俳優としても活躍するのでは、と思っていた矢先だったのでショックは広がりそうですね。

竜兵会のメンバーである、有吉さん、出川さん、劇団ひとりさんは特にショックが大きいのではないでしょうか。

 

 

SNSの反応は?

 

 

 

 

 

連鎖に注意!

渡辺裕之さんに続き上島竜兵さん。

こういった自殺が報道されると以前にもそのようなことがありましたが、連鎖がとても心配になりますね。

悩みや不安を抱えて困っているときには、電話やSNSで相談する方法があります。

「こころの健康相談統一ダイヤル(0570-064-556)」など複数の窓口があり

厚生労働省のウェブサイトにも案内があります。

1人で抱え込まず相談してみてください。

 

上島竜兵自宅で首つり自殺 まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ここに謹んで上島竜兵さんのご冥福をお祈りいたしますとともに、ご家族の皆様には心よりお悔やみを申し上げます。

「上島竜兵自宅で首つり自殺はなぜ?うつ病だったってほんと?」をお送りしました。

ゴールデンウィークも終わり、通常の社会生活が始まった3日目の朝、思いもよらないニュースが飛び込んできました。

筆者も今年66歳になりますが、人生の中で仕事からも解放され子供たちも自立し、これからが自分のために生きられる人生なのに。

残念としか申し上げられません。

上島竜兵さんの関連記事はこちら。

死にたいほどの悩みをお持ちの方は一度こちらにご相談されることをお勧めします。

◆いのちの電話

【相談窓口】

「日本いのちの電話」

ナビダイヤル 0570(783)556

午前10時~午後10時

フリーダイヤル 0120(783)556

毎日:午後4時~同9時

毎月10日:午前8時~翌日午前8時

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました