ユニクロのマスクはパンツみたいでダサい?エアリズムの素材が原因?

ユニクロのマスクは パンツみたいでダサい エアリズムの素材が原因 マスク
この記事は約5分で読めます。

ユニクロのエアリズムマスクが人気のようですね。

その一方で、パンツみたいでダサいという声もあるようです。

素材にエアリズムが使われているのが原因なのか、ぱっと見ブリーフパンツに見えるという意見もあるみたいですね。

マスク生活もかれこれ2年4ヶ月が過ぎ、別の意味でもマスクがパンツ化していると言われたりもしますが・・・。

今回は、ユニクロのマスクはパンツみたいでダサい?エアリズムの素材が原因?ということでお届けしていきます。

 

ユニクロのマスクはパンツみたいでダサい?

高性能な三層構造で不織布フィルターが内蔵されていて、飛沫の拡散をしっかりブロックすると言われるエアリズムマスク。

エアリズムの生地を使うことで、湿気を拡散し熱気を放出。

汗を素早く吸収し優れたドライ機能で蒸れを解消、滑らかな着心地が一日中続くと言うこの商品。

製造工程にはインナーウェアの製造技術が使われているそうです。

インナーウエアといえば下着ですね。

なるほど、下着を製造する技術、つまり下着と同じ縫製方法が使われたために下着みたいになっちゃったということなのか?

 

評価は賛否両論

W・Dさん
W・Dさん

3Dエアリズムマスク? ユニクロの持ってたんですけど、

微妙にサイズ感が合わなくて捨てちゃった。

T・Tさん
T・Tさん

UNIQLOのエアリズムマスク。

買って着用してみたけど、全然涼しくないし、むしろ息苦しい。

私には合わなかった。

W・Dさん
W・Dさん

ススメはユニクロの3Dエアリズムマスクです。

小顔に見えます。

S・Hさん
S・Hさん

暖かくなってきたのでマスク生活が
暑さとの戦いになりつつあります。

今日はユニクロのエアリズムマスクを
買ってみました。

二枚で990円。でもやっぱり快適です。

まだまだもう少し我慢が続きますね

K・Tさん
K・Tさん

ユニクロのマスク見てパンツみたいと思うのはワタシだけですか?

 

エアリズムの素材が原因?

uniqlo-mask

エアリズムの特徴は

  • 湿気を拡散
  • 熱気を放出して蒸れにくい
  • 汗を吸収し速乾性のドライ素材

という優れた特性を持っていますが、元々は下着に使われることが多い素材ですよね。

縫製においても下着の縫製技術が使われていることから、どうしても初代のマスクは下着っぽくなっていたようです。

 

今求められるのは涼しさのレベル

今では大分改善されてきたようですが、気温が暖かくなってくると問題になってくるのは涼しさのレベルですね。

エアリズムマスクは内側に不織布が入る三層構造になっていて、しっかりした作りなので普段不織布マスクを利用している方にとっては若干息苦しさを感じるかもしれません。

下着のイメージからエアリズムは涼しいという思い込みがあり、マスクもその涼しさを期待するあまり逆に暑苦しさや息苦しさを感じてしまうのかもしれませんね。

 

マスクがパンツみたいと言われる別の意味

日本人はコロナでなくても普段からマスクをつけている人がいたほど、比較的マスクに対して拒否感を持たない国民性と言われています。

最近はマスクをつけるのが当たり前な日常になり、マスク美人と言われる女性が増えていますよね。

ばっちり化粧をした目元の印象だけで顔の下半分を隠した状態で、目元が綺麗だと隠れている部分も勝手に美人だと期待してしまいます。

そのため人前でマスクを外すのを嫌がる女性が増えていると言われます。

いわゆるマスクのパンツ化ですね。

マスクをしていないと恥ずかしいと感じる人が増えているといわれています。

 

ユニクロのマスクはパンツみたいでダサい まとめ

mask-women

エアリズムマスクは初代が発売された時は、見た目がパンツみたいと不評だったようですが。

現在は第3世代となり、見た目・つけ心地・耐久性などもかなり改善されてきたという印象はあります。

ユニクロのマスクはパンツみたいでダサい?エアリズムの素材が原因?というテーマでお伝えして参りました。

これから気温が上昇するにあたり、激しい運動や炎天下での着用は控えるのが無難かもしれませんね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました