岸優太ベンチプレス100Kg?かっこいい筋肉いつから?

kishi-muscle2 岸優太
Pocket

「King & Prince」の最年長でありリーダーである岸優太。

かなりのウェイトトレーニングマニアでいい感じの筋肉を作っていることはよく知られています。

それが世間に広く知られるきっかけとなったのは、エンタメ雑誌「duet」の2019年10月号(9月6日発行)の表紙でシャツの前面を少し開けて腹筋を見せている写真でした。

これ以外にも雑誌の表紙に採用されています。

  • 女性雑誌「an・an」2019年11月20日号 No.2176[体内美容レシピ79/岸優太] (11月13日発売)
  • フィットネス雑誌「Tarzan」2020年5月14日号 NO.786(4月23日発売)

この中で特に「Tarzan」の表紙になった写真(見出し1ツイッター)は、事前にかなりpump upして撮影に臨んだであろうことが、胸筋の盛り上がり具合や上腕二頭筋の張りの具合で分かります。

この記事では彼はいつから筋トレをするようになったのか?どんな方法でやっているのか?どこでやっているのか?などを詳細に調べて紹介していきたいと思います。

 

岸優太ベンチプレス100Kg挙げた?

雑誌「Tarzan」のインタビューではベンチプレスで現在95Kgを上げるが、目標は100Kgと答えています。

2020年2月の朝の番組で、MAX95Kgを上げると解説されていますので、この時点では95Kgをキープしている状態のようです。

この番組とは、日本テレビの朝の情報番組『ZIP』内のワンコーナー『キングアンドプリンスのメダルラッシュ』でした。

このコーナーは「King & Prince」のメンバーが、2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技を体を張って取材し、注目選手や競技の楽しみ方を伝えるという趣旨で始まったものです。

人気コーナーだったのですがオリンピック延期の決定と共に現在メダルラッシュは終了しています。

トレーニングは常にやっていないとすぐに筋肉は落ちてしまうので、キープしているということはトレーニングを継続しているということでたいへん素晴らしいことだと思います。

彼は身長167cm、体重57Kgなので、ベンチプレス95Kgということは自身の体重の1.67倍の重量を挙げていることになりますね。

私もウェイトトレーニングをやった経験があるのでわかるのですが、普通の人は自分の体重の80%が上がればよい方で、上がらない人の方が多いと思います。

私は体重が80kgですが、60Kg~65Kgがやっと挙げられるレベルです。

岸君の場合自分の体重の1.67倍を挙げているということはかなり優秀で、しっかり訓練していることが分かります。

この時からトレーニングを続けていれば、今は100Kg挙げられるようになっているかもしれませんね。

 

岸優太のトレーニング場所は?

 

岸優太君が現在トレーニングしている場所は、ジャニーズ専用ジムでV6の岡田准一さんが監修して作った施設であるとのことです。

そのジムの存在が明らかになったのは、木村拓哉さんが2020年4月15日発売の「週間TVガイド」のインタビューでしゃべったことがきっかけでした。

岡田准一さんは自他ともに認める格闘技オタクで、ご自身も筋トレマニアであることはよく知られています。

このジムがいつ完成したのかは現在公表されていませんが、木村拓哉さんは「自分が会員になっているスポーツジムが悲しくなるくらい素晴らしい」と絶賛しているとか。

 

しかし、コロナ感染症の終息が見えない中、ジャニーズ事務所のトレーニングジムは現在どんな状況なのでしょうか?

限られたメンバー限定のジムなので十分な感染対策を施したうえであれば、使用することも可能であろうと思います。

しかし、芸能界にも感染が広がっている現実もありますので、一時的に使用禁止となっているかもしれませんが、現在その件に関する情報はありません。

上記のように、現在はジャニーズのトレーニングジムを使っていることが濃厚ですが、そのジムができる前は、「GOLD’S GYM」に通っていたのではないかと言われています。

それが言われ始めたのは、2020年6月17日放送の「スカッとジャパン」の中の一幕で使われた写真に「GOLD’S GYM」のロゴの入ったグローブが映ったことからです。

しかし、単に小道具として使われた可能性もあるので、定かではありません。

 

かっこいい筋肉はいつから?

 

 

上下の写真を比べるとその成長がよくわかります。

岸優太君が筋トレを始めたきっかけは、彼がまだジャニーズJrだった2014年にドラマ「近キョリ恋愛」の収録で水着になった時の自分の写真を見たことだそうです。

その当時18歳だった彼は、自分の体の貧弱さを”これじゃだめだ”と感じ、筋肉のついた男らしい体を目指してトレーニングを始めました。

確かに、上の写真は何もしていないのが丸わかりのガリガリですが、下の写真ではガタイがしっかりしています。

自分自身の”2014年の一番の変化”であると語っています。

また、当時ジャニーズの先輩の山下智久さんへのあこがれもあったようです。

山下智久さんは2011年の映画「あしたのジョー」で矢吹ジョー役で主演しており、ボクサーの身体作りをしていました。

優太少年はその当時これを見ていたんですね。

 

まとめ

 

岸優太君の鍛えられた筋肉が最近話題になっています。

ベンチプレスの記録はどこまで伸びているのか?

いつ頃から何のきっかけで筋トレを始めたのかなどについて調べてみました。

最近はジャニーズ事務所の中にトレーニングジムがあり、そこで筋トレをしているのではないか?という意外なことも分かりました。

岸優太君は中学2年生(14歳)からジャニーズに所属して、そこからジャニーズJrとしての活動が始まって11年。

ジャニーズJr22歳定年制が取りざたされる中で、見事にジャニーズを背負って立つグループのリーダーに成長しました。

これからのさらなる活躍を期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました