さくらと田中圭結婚の馴れ初めは?子供や今の生活も紹介

keisakuraEC 田中圭

今回は俳優、田中圭さんの奥様である、元女優の「さくら」さんが田中圭さんと出会って結婚に至った馴れ初めや、子供さんとの今の生活などについてお伝えします。

さくらさんは主役を務めるクラスの女優さんではなかったので、あまり目立つ方ではありませんでした。

「結婚できない男パート1」で桑野建築設計事務所の村上英治(塚本高史)の彼女吉川沙織を演じていた人ですね。

田中圭さんとの馴れ初めは別のドラマです。

今回はその田中圭さんと奥様「さくら」さんの馴れ初めや今の生活についての記事となります。

さくらさんの女優時代の経歴についても紹介しています。

 

さくらと田中圭結婚の馴れ初めは?


田中圭さんとさくらさんの最初の出会いは、2010年1月から2か月間放送された、フジテレビ系列の連続ドラマ「まっすぐなおとこ」での共演でした。

このドラマがきっかけで、交際が始まりました。

同年秋ごろには愛知のさくらさんの実家に、2人で交際の挨拶に出向いているとのこと。

田中圭さんって意外と律儀なんです。

もしかしたら、さくらさんに無理やり連れていかれたのかもしれませんが??

交際の挨拶と言っても、結婚の意思は固かったことが推測されます。

 

結婚後もタレントは続けていた!

お二人は2011年8月31日(さくらさんの28歳の誕生日)に入籍して結婚しました。

ちなみに、結婚時妊娠5か月だったそうです。

2012年に第一子の女のお子さんを出産後も仕事を続けていましたが、2016年8月に第二子を出産後引退されました。

2人の子供の世話をしながらのタレント活動の継続は、経済面や体力面或いは子育ての考え方などで、選択肢が分かれるところです。

さくらさんも若い頃からの夢をかなえて、これから更に活躍したい思いもあったと推察しますが、田中圭さんと築く家庭のほうを選択したということですね。

現在は4歳と8歳のママとして子育て中です。

 

田中圭の嫁さくらとは?

さくらさんのプロフィールは以下の通りです。

  • 芸名 =さくら(現在は引退)
  • 本名 =田中広美(旧姓:杉安)
  • 生年月日:1983年8月31日(水曜日)乙女座
  • 年齢=37歳(2021年2月時点)
  • 出身地 =愛知県名古屋市
  • 身長=160cm
  • 血液型=A型
  • 配偶者=田中圭
  • 結婚=2011年8月31日 28歳の誕生日に婚姻届け提出(結婚時妊娠5ヶ月)
  • 子供:2012年生まれの長女と2016年生まれの次女の二人
  • 職業=元女優・元タレント
  • ジャンル=テレビドラマ・映画・バラエティ番組
  • 活動期間=2002年頃~2016年12月31日(結婚5年で引退)

「さくら」さんは本名を「田中広美、旧姓:杉安」さんといいます。

さくらさんは10代のころから女優になることを目指して、地元の名古屋でモデルやタレントとして、本名の杉安広美で活動していました。

2003年20歳の時に女優を志して上京し、芸能事務所:セントラルジャパン(本社:名古屋市中区栄)からデビューします。

上京後は、2003年10月に放送を開始したバラエティー番組「恋するハニカミ」へのレギュラー出演を皮切りにして、バラエティー番組やCM出演などで活動しました。

芸名の「さくら」の由来はなんと当時事務所の社長の愛犬の名前からとったということになっています。

犬の名前から命名というのはいかがなものかと思いますが、事実のようです。

 

さくらと田中圭の子供や今の生活も紹介

さくらさんはSHEILAさんと古くからのママ友のようで、SHEILAさんのブログで紹介されています。

これは、2013年に紹介されたものなので、1歳のさくらさんの長女と、それより少し小さいSHEILAさんの長男のようですね。

田中圭さんとさくらさんの間には今年(2021年)9歳になる2012年生まれの長女と今年5歳になる2016年生まれの次女の二人のお子さんがいらっしゃいます。

さくらさんやお子さんはタレントではなく、普通に生活されている人たちなのでSNSなどの発信は現在はされていらず、情報は限定的でした。

 

長女がドラマデビューしていた?

田中圭さん・さくらさん夫婦には二人の女の子のお子さんがおられ、2012年2月6日に長女、2016年8月3日に次女が誕生しています。

長女の方がテレビドラマの出演経験があることを田中圭さん自身が「2020年1月15日放送の『TOKIOカケル』にゲスト出演した時に話しています。

それは、田中さんが出演していた「ドクターX〜外科医・大門未知子」のワンシーンに幼稚園児のひとりとしてエキストラ出演したという事でした。

将来は女優に!などど考えているかどうかを語るのは少し早いかもしれませんね!

 

さくらのドラマ出演実績は?

「さくら」さんの女優としての実際の活動は上京後の2004年ごろから始まります。

そして活動期間は、2004年ごろから第2子出産後の2016年末までの約12年間となります。

作品への主な出演実績は以下の通りです。

◇テレビドラマ

  • 土曜ワイド劇場「松本清張の証言」2004年 主演:東山紀之
  • 関西テレビ「結婚できない男」吉川沙織 役 2006年 主演:阿部寛

 

  • テレビ朝日「家族〜妻の不在・夫の存在〜」木下美帆 役 2006年 主演:竹野内豊
  • フジテレビ「はだしのゲン 後編」菊代 役 2007年 主演:小林廉
  • Around40〜注文の多いオンナたち〜 緒方マキ 役 2008年 主演:天海祐希
  • まっすぐな男(2010年1月 – 3月、関西テレビ) – 桑田佐智子 役

massugu

  • 南極大陸 横峰奈緒美 役 2011年 主演:木村拓哉

その他23作品あり、全29作品に出演されています。

 

さくらの映画出演実績は?

◇映画

  • 「下弦の月~ラスト・クォーター」綾役 2004年 主演:栗山千明
  • PEEP “TV” SHOW(2005年3月26日公開) – コンビニ店員 役 主演:長谷川貴之
  • 「幸福な食卓」小林ヨシコ役 2007年 主演:北乃きい

その他4作品あり、全7作品に出演されています。

 

バラエティー・その他出演実績は?

◇バラエティー番組

  • 晴れ・どきドキ晴れ(中部日本放送)※「杉安広美」名義で出演
  • 恋するハニカミ!(2003年10月 – 2004年3月、TBS) – アシスタント
  • 田舎に泊まろう!(2008年10月26日、テレビ東京)

その他ゲスト出演多数

その他、CMでは札幌銀行・アサヒフードアンドヘルスケア・日本コカ・コーラ・徳島製粉・伊奈食品工業などへの起用実績があります。

また、ラジオ番組のナビゲーターを2006年1月から2008年6月までの2年5ヶ月。

写真集の出版もありました。

約12年という短い期間であり、主演女優としての出番はありませんでしたが、幅広くいろんな分野で活動されていたことが分かります。

子育てが一段落した後は、またタレントとして活動することがあるのかもしれませんね。

 

まとめ

tanakakei-sakura2

さくらさんは現在は田中広美さんとして、一般人であり田中圭の妻という立場なので、ツイッターやインスタグラムなどSNSは現在公にはやっていないようです。

そして何よりも、2人の娘の母親という立場を大切にしているのだと思います。

田中圭さんの仕事は順調だし、その点では安心して子育てに専念できているのでしょう。

今一番注意すべきは、田中圭さんが割と乗りやすいタイプなので、調子に乗ってはめを外し、浮気などの行動をしないことですね。

一部ではすでに噂はあるようですが、どれもドラマの延長のような話ばかりで真実味のあるものはありません。

ですが、パパラッチメディアが今一番狙っているのが田中圭だと思われますので、十分気を付けて欲しいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました